あと2ヶ月!


 今日は7月1日。

 早いですね、今年の半分が過ぎました。

 私は相変わらず仕事は休職中ですが、
今年に入ってから、結構バタバタしています。

 地元完全脱出を目指して、
新しい生活の場を探し、運良く自分に合う街が見つけられて、
最近は地元と引っ越し先を行き来しています。

 4月からは、病院を変えての治療が始まりました。
この治療は、次回から後半戦に入ります。

 順調にいけば、治療は8月中旬で終了し、職場は退職して、
9月から新生活を本格的に始める予定です。

 あと、2ヶ月!

 今までは、将来のことを考える時、
『とにかく、虐待のない世の中にしたい』
と思っていました。

 もちろん、その気持ちは今も強く持っています。

 最近変わってきたなあと思うのは、
以前は、『自分のことはどうでもいい』
というようなスタンスだったのが、
少し欲が出てきて、
『自分の生活も充実できるといいなあ』
と思うようになりました。

 虐待の痛みは絶対に忘れない。

 でも、過去の虐待を引きずるだけの人生は嫌だ。

 今まで我慢ばかりしてきたけど、残りは悔いの残らないように生きたい。

 そんなことを考えるようになりました。

 こんな風になれたのは、治療や私を支えてくれる方々のおかげかな?

 とりあえず、2ヶ月後を目標に、
今年の後半、自分らしく過ごせたらいいなあと思っています。


 20170701135629e56.jpg
 ⬆
 信号が青になり・・・、

20170701135714d0a.jpg
 ⬆
 進み始めた!かな?


にほん村 メンタルヘルスブログへ



約10ヶ月ぶりの再会でした。


 私は去年の9月に、虐待の取材を受けました。

 取材をして下さったのは、写真家の長谷川美祈さんです。

 関連記事はこちらです。
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

 取材では、こんな写真を撮っていただきました。
2016090522581797e.jpg
 ⬆
 今はもうしていませんが、皮膚むしりを再現しているところです。

 今日は、長谷川さんが私の住むど田舎に会いに来てくれました。
お会いするのは今日が二度目でしたが、長谷川さんの前では、不思議と何でも話せます。

 今日も、近況や将来のこと、虐待の話など、たくさんお話してきました。

 私が取材していただいた写真は、今年の11月頃に出版される予定です。
今日は、完成前の写真集を見せていただきました。

 私の他にも写真集に出ている方々がいらっしゃって、
それぞれの生き方、ストーリーがつまった、素敵な写真集でした。

 今日、長谷川さんが何度も言ってくれました。

 「すごく表情が良くなってますね。」

 とても嬉しかったです。

 取材を受けた頃は、
まだ拒食の真っ只中でした。

 今より10kg近く痩せていて、炭水化物はほとんど食べていませんでした。

 ダイエットサプリと下剤を飲みまくっていました。

 皮膚むしりもまだしていました。

 B子、fs(私の別人格)がしょっちゅう出てきていました。

 今後自分がどうなるかなんて考えられませんでした。

 ・・・

 色々なことがあったけど、ちょっとずつ前に進めていると思えました。

 B子、fsは、私の中のどこかにいるような気はしますが...。

 この写真集が世に出る頃、私はど田舎を出て、
別の街で過ごしていると思います。

 写真集を手に取る日が、とても楽しみです。


にほん村 メンタルヘルスブログへ

 
 

 



リンクだらけですが、必死です。


 私は、自分の虐待経験をライターの今一生さんが編集、出版される、
『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)に応募しました。

 この本についての告知は、このブログで何度か紹介させていただきました。

 早ければ、今年の秋に出版される予定です。

 早ければ...。

 この本の出版には、乗り越えなければいけないことがあります。

 それは、この本の出版の前に資金を準備することです。

 この本を前払いで購入する方法、寄付によって出版が成立します。

 私は、虐待からの生き残りとして、自分の経験を応募し、
前払いで数冊予約をしました。

 実は、まだこの資金、目標達成していないそうです。

 虐待は年々増加傾向ですが、
虐待の現状を伝えるものは世の中に広まっていません。
 そのため、虐待問題は一向に改善しないのだと思っています。

 だから、今の時代にこの本が出版されることが必要不可欠だと思っています。

 少しでも多くの方の力を貸していただきたいと思っています。
詳細は、今一生さんのブログ記事をご覧いただけると幸いです。

http://con-isshow.blogspot.jp/2017/06/340challenge.html

 私は、サザエさんのような一家団らんの風景も、欲しいものを親に甘えておねだりするちびまる子ちゃんの世界はピンときません。

 こちらの動画で紹介されているような世界が、ずっと身近でリアルに感じます。














 ⬆
 それぞれ、短い動画なので、ぜひ見ていただきたいです。
よろしくお願いします。



にほん村 メンタルヘルスブログへ

優しい虐待?


 お久しぶりです。

 少しずつ良くなってはいますが、手足が思うように動かなくて、
書きたいことはあるのになかなか更新できずにいました。

 今日はまだ体が楽な方なので、数日前から気になっていたことを書きたいと思います。

 『優しい虐待』
 ⬆
 こんな言葉があるそうです。

 え?優しいの??何それ???

 Twitterから流れてきた言葉でした。

 ネットで調べてみました。
私が見たのはこちらの記事です。
 http://maodays.info/4012.html
 ⬆
 この記事によると、
『優しい虐待』とは、
子どもが小さい頃に、親が自分の思い通りにコントロールしようとすること。
それにより、子どもの心に心理的外傷(トラウマ)を残すこと。
とあります。

 これのどこが優しいのか、私にはさっぱり分かりません。
タチの悪い心理的虐待としか思えないのですが...。

 おそらく、この『優しい虐待』という言葉を作った人は、
虐待のこと、全然分かってないです。

 私は自分のブログでも書いたことがありますが、
虐待は程度の問題ではないと思っています。

 見た目で誰かが気づくような虐待でなくても、
された子どもの心が傷ついていたならば、それは虐待です。

 虐待は、あった時点でアウト。

 優しいなんてものはないよというのが私の考えです。

 虐待の認識、まだまだだなあと思いました。

 
にほん村 メンタルヘルスブログへ

赤ちゃんポストのこと。


 今日、久しぶりにテレビを見ました。

 NHKのクローズアップ現代で『赤ちゃんポスト』のことを放送することを知ったからです。

 10年になるそうです。

 赤ちゃんポストに預けられた子どもたちの数は130人になったそうです。

 インタビューでは、里親さんに育てられた子どもが、
しっかりした口調で質問に答えられている姿が印象的でした。

 『(実の親については)少なくともお腹の中で育ててくれたことに感謝はしています』

 『(里親さんは)一緒に暮らしているので本当の家族という感じ』

 『将来は自分と同じような境遇の人の力になりたい』

一方で、こんな声も...。

 『自分の本当の親のことを知りたい』

 うーん、やっぱりそうなるか。

 きっかけは、学校の課題で自分の生い立ちを調べないといけなかった時に、赤ちゃんの頃の写真がなかったからだそう。

 もう、学校は過去より未来に目を向けたことをした方が良くない?と思います。

 そして、いくら里親さんが実の子どものように育ててくれていても、ルーツは知りたくなるのでしょうね。

 私だったら、知りたくないと思ってしまうのは、自分の過去があるからなんでしょうね。

 どんな事情であれ、勝手に子どもを作り、いざ産まれるとなると育てられないから匿名で預けられることのできる赤ちゃんポストに子どもを託した親...。

 私は、どうしても、こういう親が無理やり子どもを産み、育ててたとしても、
まともな育児はしないだろうと思ってしまいます。

 でも、赤ちゃんポストに託された子どもたちには、それぞれの考えがあるようで、
中には、当時この赤ちゃんポストの制度を承認した市長に、
『なぜ、この制度を承認した?』と聞いてくる子どももいるそうです。

 番組が30分程度でしたが、個人的にはこういう番組は、
もっと掘り下げて放送したらいいのになあ。と思いました。

 思うことは他にも色々ありましたが、情報が少ないので控えておきます。


 にほん村 メンタルヘルスブログへ

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR