また、この子に救われた!


 さっき、珍しくメールが届いた。

 あの子からだった。

 以前、このブログ記事に書いた『声』でだきしめてくれたひと。
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

 私が昨日のフラッシュバックを引きずって参っているところにメール。

 友人の結婚式があって帰省しているから、体調よかったら会えないかな?というお誘い。

 明日、会うことになった。

 この子には、本当に不思議な力を感じる。

 引きこもりの私だけど、即答でOKした。

 メンタル不安定な私を気遣ってくれて、
「しんどかったら、当日キャンセルありだよ~」って言ってくれた。

 もう、しばらく会ってないから、余程のことがない限り会いたい。

 また、助けられた。

 すさんでいた心が、ちょっとのメールのやり取りで消えていった。

 滅多に会えないけど、何でも話せる。

 この子も私のことを大事にしてくれているし、
私も、この子のことを大切な存在だと思っている。

 恋愛感情ではない、特別な感情がある。

 そういう人は、ずっと大切にしていたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

詰めの甘いbyh。


 今日は心療内科の日なので外にいる。

 行きのバスの中で私fsになった。

 理由は道中にあり。

 バス停まで向かう途中、byhが知人Aに会った。
このAは、私が休職した時は、別の病院にいた人だ。

 最近、戻ってきたらしい。

 しかし、私が休職していることを知っていた。
これは、まだ分かる。

 ここまでなら良かった。
 問題はここから。

 Aは、私の休職している理由、病名まで知っていた。
 これは、あってはならないことだ。

 休職者は、看護定例会で氏名が公表されるが、
病名までは公表されない。

 誰かがリークしているのだ。

 Aには悪気はなかっただろう。

 私のことをいたわる言葉をかけてくれた。

 byhは、怪訝に思いながら適当な返事をしていた。

 でも、守秘義務が重んじられる職に就いている者が、
ペラペラしゃべっている現実が耐えられなかったのだろう。

 そして、バスの中で私fsに変わった。

 byhは詰めが甘いところがある。

 そんなに苦痛なら、Aに私の病気のことを誰から聞いたか?を
はっきり聞けばいいのだ。

 まあ、Aの交友関係から、誰がリークしたか見当はつくが。

 私が休職前にいた病棟にいるBが一番怪しい。

 口が軽いヤツは私は嫌いだ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

パワースポットには絶対行かない。


 朝方寝て、昼過ぎに起きました。

 『部屋も乱れてきたし、しんどいし、次起きた時には、
fsになってくれてたらいいなあ』
と、都合の良いことを考えて寝ましたが、
今の私は、引き続きやさぐれbyhです。

 人格の入れ替わりコントロールは、やっぱりできないです。

 昨日よりは、少しマシですが、相変わらずやさぐれているので、
また、やさぐれ記事を書きます。

 一応、ここは私のテリトリーなので、
自分に嘘はつかないと決めたので、
嫌われようが、その時自分が書きたいことを書きます。

 『パワースポット』
私は、この存在自体をあまり信じていません。

しかも、こういう宣伝文句がついた場所には、
色んな意味で病んだ人が、たくさん訪れると思います。

『パワーをもらうため』
『自分についた嫌な邪気を祓うため』
などの理由から訪れる人が多い印象があります。

 私は、イベント会場やお祭りなど、
人が多い場所に行くと、かなりの高確率で
具合が悪くなります。

 こんな私が、パワースポットやらに行くと、
さらに高い確率で具合が悪くなりそうなので、
絶対にパワースポットには行きません。

 実は、これはネットの世界にも感じます。

 数日前、とあるサイトで、
虐待問題への取り組み方について相談した時、
『ブログなどで発信し、同じような気持ちの人と一緒に
声を上げるのはいかがでしょう?』
みたいなアドバイスをいただきました。

 そして、
『虐待』、『虐待後遺症』、『虐待問題』、『毒親』
『アダルトチルドレン』といったキーワードで検索して、
いくつかのブログを訪問してみました。
関心を持ったブログにはコメントしてみようと思って訪問しました。

 結果的には、
私は、具合が悪くなりました。
イベント会場のそばを通った時のように...。

 私の検索方法が下手だったのかもしれませんが、
それらは、ただの悪口大会の会場みたいなものでした。

 それを書いて、気分がすっきりする方は、
そういうことを書けばいいし、
 それを読んで、いいなと思う方は、
そういう所に行けばいいと思います。

 私には、合わなかった。
ただそれだけのことです。

 でも、
『パワースポットには絶対行かない』
この思いは、さらに強くはなりました。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



 

学習能力ないな。


少し、うたた寝したみたいだ。

今、起きた。

私はfs。

最近、出番が早くないか?

私は、表にはあんまり出たくないけど。

byhも、B子も、学習能力ないな。

自分の失敗は、自分で責任取れよ。

誰にも、何にも頼るなよな。

自分の身は自分で守れよ。

Twitterも、荒れてるな。

そんなことしても、
失敗は失敗。

死ねないなら、
せめて腹をくくってよ。

私まだしんどいし、寝るわ。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

homeなのにawayな感覚。


日付が変わったから、昨日の話になりますが、
私は、昨日の昼間、虐待の本を読みました。

fsが読むのと違って、私byhが読むと、いちいち感じ取ることが多すぎて、
メンタルぼろぼろになりました。

夜になると読むのは危険と感じたので、夕方に読むのを中断しました。

この記事の1つ前の記事は、そういう精神状態の中で書きました。

しびれは肩、足の付け根まで広がって、文字入力の際は手の感覚もない状態で書きました。

私は、どの記事も真剣に書いているつもりですが、あの記事は、本当に全身全霊で書いたつもりでした。

昨日は、アクセス数が普段より少ないという訳ではありませんでした。
一昨日が普段より多かったですが、昨日は、普段通りか、ちょっと上という感じでした。

だけど、あの記事への反応は、かなり薄いと感じました。

うまく表現できませんが、homeなのにawayにいるような感覚になりました。

変態ネタの方が拍手数が多くて、自分のブログの核となる話題の記事への反応が薄かったことは、結構ショックでした。

まあ、皆さまは私と違って、色々お忙しい中で読んで下さっている方も多いと思うので、
私が欲張り過ぎなのかもしれませんが、現実突きつけられた感じです。

多分、これが世間の反応というやつでしょうね。

心が折れかけた時、ひとりの方がコメントを下さいました。

これで、私は救われた感じです。

味方がゼロと、1人とは全然違いますから。

いい勉強にはなりました。

私は、これから、こういう感覚を持ち続けながら、虐待問題に挑むことになるでしょう。

今の世間にないものを作ろうとしているのだから、当然と言えば当然です。

自分自身も、もっと強い心を持たなかったら、挫折すると思いました。

でも、私は、『けなされて這い上がる子』です。

昨日の悔しさをバネにして、いただいたコメントに勇気をもらって、
挑み続けたいと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR