FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタナリバティ始めました。


 突然『インタナリバティ』と言われても、
『は?』ですよね。

 『インタナリバティ』とは、
『internaReberty PROJECT』(インタナリバティプロジェクト)のことです。

 この度、虐待当事者3人で活動をすることとなり、
そのグループ名が『internaReberty PROJECT』なのです。

 Facebookでの紹介文をちょっと引用します。
青文字部分が引用文です。

 Facebookページはこちらです。
よろしくお願いします。(ちゃっかり宣伝!)
https://www.facebook.com/inrePJT/

 初めまして。
 私たちは『internaReberty PROJECT(インタナリバティプロジェクト)』という平成30年1月に結成された虐待当事者グループです。
 私たち3人は親からの虐待を受けてきましたが、生い立ちや性格はもちろんのこと虐待の内容も違いますし、そこで抱いた感情も違います。

 3人がそれぞれどうやってここまで生き抜いてきたのか?

 どんな生きづらさを感じていて、それにどう向き合っているのか?

 親の現在の関係は?など

 虐待当事者目線の意見を世の中に発信していこう。
 そして『虐待について』皆で考えるきっかけを作りたい。
 また、虐待で辛い思いをしている人への生きるヒントに少しでもなれたらという思いで
internaReberty PROJECTは結成されました。

  
 『虐待当事者3人とは?』

 今度はTwitterの紹介文をちょっと引用します。
こちらも青文字部分が引用文です。

 Twitterはこちらです。
よろしくお願いします。(ちゃっかり宣伝2!)
https://twitter.com/InternaReberty

 internaReberty PROJECT(インタナリバティプロジェクト)は橋本隆生・ヤマダカナン・サクラの虐待当事者3人の発信や対話を目的としたグループです。

 あれ?byhおらんやん??

 実は、『サクラ』が私です。

 このブログを書き始めた時は、実際に誰かに会うことを全く考えていませんでしたが、
実際に誰かに会って話をする際に『ビーワイエイチさん』では、相手の方が私の名前を呼びにくそうなので『サクラ』にしました。

 グループメンバーの橋本隆生さん(はしもとりゅうせい。私は『りゅーさん』と呼んでいます)、ヤマダカナンさん(私はカナンさんと呼んでいます)と出会い、『何かやりたいね』という話をしたのが2017年の11月でした。
 この頃、私はまだ無気力状態になる前で...。

 正式にグループを結成したのが2018年1月で、無気力状態真っ只中でした。

 ほぼ無気力状態でも、虐待をなくすために何かをやりたい気持ちはある。
でも、果たしてこんな病んだ状態でできるのか?と悩みましたが、
悩みや生きづらさを抱えているところも含めて発信してもいいのかなと思いました。

 多分、私ひとりだったら、行動には移せてないです。
りゅーさん、カナンさんには感謝ですね。

 まだ動き始めたところですが、グループでの活動予定が少し入っています。
近いうちにこのブログでもお知らせしたいと思っています。

 internaReberty PROJECTのブログも開設しました。
今ははじめましてのごあいさつや、グループメンバー、グループ名についての記事しかないのですが、
今後の活動予定などを更新していきます。

 ブログはこちらです。
よろしくお願いします。(ちゃっかり宣伝3!)
https://internareberty.hatenablog.com

201804031934204f1.png
 ⬆
 internaReberty PROJECTのロゴです。
よろしくお願いします。(ちゃっかり宣伝4!)

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

サクラさん、はじめまして。
ゆーとと申します。

東洋経済の記事を見て、こちらに
たどり着きました。
私も被虐待の当事者で、取材を申し込んだら、インリバのイベントを知らされて早速申し込みました。

私は男性で、同性のパートナーがいます。そして、残念ながら、境界性パーソナリティです。両親がそう。
今は、連絡を取ってなくて、戸籍も自分だけのを作って、家族だった人たちとは別に暮らしてます。
波はありますが、昔のように、救急車に乗ったり、派手な自暴自棄はなくなりました。たぶん、歳のせい?
いろいろ失敗して、苦しんだから、すったもんだやりながら、自分の身を守る術を地道に習得できてきたのかもしれません。

このブログを少し読んでみて、いろいろ気づいたことがありました。
一つは、いろいろ大変だったろうけど、今もなかなか辛いことはあるだろうけど、でも、なんとか暮らしているんだなぁってこと。辛いのは、私だけではなかったんだ、って思います。
だから、結構嬉しいです。読んでいて。苦しんだ内容書いてあるのに、嬉しいだなんて、すみません。
もう一つは、ご両親や、いろいろな人とのふれあいの内容を読んで、自分に置きかえると、??もしや、あの人もそうだったのかなぁと、新しい謎が生まれて、たぶん、そうだろうなぁと、自分の中で理解が深まっていったりしてます。

そんな感じで、ブログで発信するって、とても意味ありますね。そう思います。
たぶん、今、虐待の只中にある子ども達や当事者は、声を出せないし、なかなか拾ってもらえないだろうって思います。だから、生き抜いた当事者が声を出して伝えていくって、地味かもしれないけど、広がっていけば、虐待の認知も少しずつ広がる気がしてます。

虐待なんか、絶対されたくなかったし、信じられないけど、けれど、その環境で育ったし、この苦しさは、とにかく自分の宿命?だって、自覚してから、回復の兆しが出て、今はだいぶ楽になってきました。

こんな長いコメント、したことないです。何となく書いてしまいました。

イベントまで、まだ少しありますが、体調崩してドタキャンにならないように気をつけたいです。

お会い出来るのを楽しみにしてます。
byゆーと

ゆーとさんへ。

 ゆーとさん、はじめまして。サクラ(byh)です。
コメント、ありがとうございます。

 東洋経済オンラインの記事を読んで下さったのがきっかけで、こちらのブログも読んで下さったのですね、ありがとうございます。

 このブログでは、虐待と向き合う前にため込んでいた思いや、虐待と向き合うことになって生まれた感情を出しています。

 かなりすさんでいたので、読む方によっては不快な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれないですし、自分でも『あー、書いてる内容、めちゃくちゃだなあ』と思ってしまうものもありますが、個人的には、その時その時の思いを残しておいて良かったかな?と感じています。

 自分の考えていることや気持ちを発信することについて、『そんなことしたくない』という方もいらっしゃれば、『発信したい』という方もいらっしゃると思います。
 私は後者の『発信したい』という考えです。

 ただ、虐待や親子関係、家族がテーマになると、『発信したいのに発信しにくい雰囲気』を私は感じてしまいます。
 そういう壁がなくなるといいなあと思ってきました。

 今度のイベントは、規模は小さいですが、『発信したいことを発信できる』のではないかと思っていて、私自身、とても楽しみにしています。 
 人と関わることが苦手で、人前で話した経験もほとんどないので緊張や不安もありますが...。

 イベントでは、限られた時間ではありますが、来て下さる方々とお話ができる時間があります。
 私も、ゆーとさんにお会いできることが楽しみですが、無理はしないで下さいね。

 今回、ゆーとさんが東洋経済の記事を読んで下さったこと、イベントに申し込みをして下さったこと、そして、このブログにその声を届けて下さったこと、本当に嬉しいですし、励みになります。
 ありがとうございます。

 そして、これからもよろしくお願いします。
 

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-04-10 20:56の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。
 実は最近また熱を出して寝込んでいたので、返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

 ブログから遠ざかっていた時期も、鍵コメント様のことは気になっていました。
 
 色々なことがあったのですね。
大変だったと思いますが、私は、鍵コメント様の決断、行動が素晴らしいと思います。
 鍵コメント様の周りに理解をしてくれる方々、助けてくれる方々がいらっしゃるのは、鍵コメント様のお人柄が良いからだと思いますよ。

 春からは、お仕事も始まり、お忙しいことと思いますが、
体も心も大切にしながら、新しい生活を楽しんでいけるといいですね。応援しています!
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サクラさん体調はどうでしょうか。
こうして活動をお知らせしてくれたこと、本当に涙が出るほど安心して嬉しく思いました。
昨年の秋より季節も巡り、あっという間に感じます。
サクラさんはじめインリバの活動、見守り応援し時に参加もさせて下さいね。
東京は近いようで遠いのでもどかしくもなりますが、またお会いできたらと願ってやみません。

ちふゆさんへ。

 ちふゆさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

 体調は、今ひとつな感じなんですよ...。
すぐに熱を出してしまいます。今回は喘息にならなかったのでまだましですが、ちょっと体力つけないとダメですね。

 5月には、インリバとしてイベントがあるので、それまでには調子を整えておきたいところです。

 本当に月日の流れがあっと言う間ですね。
ちふゆさんにお目にかかったのが、ついこの間のような気がして、不思議な感じがします。

 私も、またちふゆさんに会える日を楽しみにしています。
ちふゆさんがお住まいの所にも行ってみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-05-21 08:12の鍵コメント様へ。


 鍵コメント様、こんにちは。
先日はお疲れさまでした、そして、早速のコメント、ありがとうございます。

 こちらからの返事が公開になるため、いただいたコメントに対して詳しく書けないですが、ご了承いただけますと幸いです。

 私は、当日はそんなに過度に緊張しているとは思っていませんでしたが、翌日は普段より体が疲れていたので、やっぱり少しは気が張っていたのかな?という感じです。

 鍵コメント様にお会いした時に少し話しましたが、私の場合、人の多い場所が苦手なことに加えて苦手なことがあります。

 例えば、先日のイベントの場合だと、イベントが始まると比較的大丈夫なのですが、イベント開始までの予期不安みたいなものがすごいです。おそらく、虐待の後遺症のひとつで、実際には怒る人はいないのに、母親に見張られているような感覚になり、完璧にこなさなければいけない!という気持ちになったり、『もし、うまくいかなかったら...。』と、先回りして最悪の状況を思い浮かべてしまったりしますね。
 日々の生活でも、このような取り越し苦労は多い方だと思います。もう、長年の癖が染みついていて、自分でもうんざりするのですが、徐々に楽になればいいなあと思っています。

 まだインリバとしての活動予定がほとんどありませんが、個人的には先日のようなイベントはまたできればいいなあと思いました。
 根拠はないですが、鍵コメント様とは、また近いうちにお会いできそうな気がします。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。