FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのことでした。


 今日の話も、11月25日の出来事です。

 この日、写真展の会場で、クロージングアーティストトークがありました。

 てっきり、写真家の長谷川さんがメインでお話をされるイベントだと思っていたのですが...。

 なんと、このイベントで、私は人前で虐待の話をする機会をいただきました。

 この日は写真集に載っている人が私を含めて3人来ていて、
それぞれの思いを語りました。

 実は、前日に長谷川さんから、
『トークイベントの中で話を振ってもいいですか?』
と言われていたので、心の準備はまあまあできていました。

 少し予想と違っていたのは、
私は長谷川さんが何か私に質問をして、それに答えるくらいに考えていたのですが、
実際は『どうぞ』と言われて自由に話すスタイルでした。

 私はブログでは、
『私は虐待被害者です』と書き、
自分が過去にされたことや、虐待と向き合ってもがいていることや、日々感じたことなどを思いつくままに書いていますが、面と向かって虐待のことを話すのは初めてのことでした。

 11月8日に虐待の講演会に行った時、
『自分はまだまだ人前で経験したことを語れる段階ではないなあ』
と感じていたのですが、語れる段階ではないけど語っちゃったのかもしれません。

 『こんばんは。私は虐待当事者です。』と言ってから、
長谷川さんの写真集に載せていただいた経緯や、虐待と向き合うことになったきっかけ、虐待と向き合う中で感じたこと、これから何が必要か?私なりの考えを話してきました。

 短い時間でしたが、自分が以前から語りたいと思っていたことが話せたかなと思っています。

 このブログでも書いたことがあると思いますが、こんな話をしてきました。
 
 ・虐待問題を考えていく中で、私が必要だと思っていることは、
虐待を経験したことのない方にも虐待問題に同情ではなく関心を持っていただくこと。

・された虐待による生きづらさもあるけれど、やっとの思いでその気持ちを外に出した時の、
『親に育ててもらっておきながら、なんてことを言うんだ?』という世間の圧を強く感じ、その圧をなくしていきたいと思っている。

・『親のことや、家族が好き』と言う人たちと同じように、『親のこと、好きじゃないんだ』と言う人がいてもいいんじゃないか?

・虐待のことをオープンに語りたい人は語れる場がもっと多くなることを望んでいる。

・もちろん、自分の経験したことを語りたいか?語りたくないか?実際に語るか?語らないかを決めるのは本人!

 ⬆
 だいたい、このような内容を話してきたのですが、
ちょっと聞いて下さっている方々の反応が私にはよく分からなかったです。

 まあ、テーマが虐待なので、にこにこしながら聞く話ではないと思うのですが、
私があまり人前で話をした経験がないのもあり、単調に話していたからそんな感じになったのかな?と思います。

 その辺りは、今後の課題ですね。
 


にほん村 メンタルヘルスブログへ



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

byhさんいつもありがとうございます!公の場で、思いを伝えるのは勇気がいることです。
私の周りのお母さんは、話してもなかなか理解してくれる人はいません。子供は厳しくしつけることが大事とか、自分の感情を子供にぶつけていても気付いていない人が多いです。幼稚園の先生や、学校の先生に相談しても、なかなか受け皿がないように感じました。私もできるだけ、自分の考えを発信していきたいです。ても、他人の考え方を変えるのは、難しく、色んな考え方を認める心の余裕もできるといいなと、そのほうが楽なのかなとも思います。

ぴよさんへ。

 ぴよさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 ぴよさんは、子育て中のお母さんや、子どもと関わる教育機関の人と関わることがありますよね。

 きっと、それぞれの人に子どもと接する時に大切なことなど、持論があるでしょうね。

 私は独身なので、子育てをしている人との関わりはほとんどないのですが、子どもの人権って、どこまで尊重されてるのかな?と思います。
 幼いため、大人の手が必要であるのは分かりますが、その際に子どもの気持ちより、大人の願望、都合などが優先されているケースもあるのではないかと感じたりします。

 学校など、子どもを教育する立場の人は、家庭や親に口を挟むことがタブー視されている面もあるかもしれないですね。

 人の気持ちを動かすことは難しいですね。
でも、ぴよさんには、周りの人たちの反応がどうであれ、ご自身の気持ちを大切にしていただきたいなあと思います。

No title

お久しぶりです。体調は大丈夫ですか。byhさんは、積極的に活動されていて凄いですね。byhさんの文章を読むと共感することが多く勉強になります。

私は、職業訓練など大事なことがあると、眠れず寝ないで職業訓練所に行っていました。そういう状態だったので、就職ができませんでした。あとは、過呼吸や橋本病を抱えています。自分のことばかり書いてすみません。

まだまだ寒さが厳しそうですね。くれぐれもご自愛下さい。

No title

いつもお世話になります。

ようやくわくしも、昔のことを振り返って書くことが出来るようになりました。

貴ブログもしばらくウォッチしておりますので、どうぞよろしくおねがいします。

ぴかりんさんへ。

 ぴかりんさん、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。
随分前にコメントを頂いておきながら、返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

 去年の年末くらいから調子を崩していました。

 積極的な活動、できてますかね...笑。
頭の中では色々とやりたいことがあるのですが、身の丈に合っていなかったり、行動に移せなかったりということが多々あります。

 私も何かを翌日に控えている時に眠れなくなったり、そわそわしたりすることがあります。

 過呼吸は経験ないですが、甲状腺ホルモンのバランスが崩れて病院に通ったことはあります。

 最近はかなり暖かくなってきましたが、寒暖差が厳しくて体調管理が難しいですね。

 ぴかりんさん、無理をなさらないで下さいね。
 

いわのふさんへ。

 いわのふさん、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 年末より調子を崩していたので、コメントの返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

 『昔のことを振り返って書く』ことは、なかなか難しいですね。新たな発見があることもありますが、ダメージを受けることもあります。
 無理のないペースでやっていけるといいですね。

 
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。