FC2ブログ

写真展に行ってきました。


 こんにちは。

 風邪は引いていませんが、頭が痛かったり、耳鳴りがしたり、お腹が痛かったりと、
なかなか更新できずにいました。

 11月8日に、長谷川美祈さんの写真展、
『INTERNAL NOTEBOOK』に行ってきました。

20171113145628a89.jpg
 ⬆
 画像はギャラリーさんのTwitterにあったものを勝手にお借りしてしまいました。
お隣に他の方が写っていたのですが、プライバシーのこともあるので、私が勝手に切り取らせていただいております。
(色々勝手なことをしているので、この写真は、後で削除するかもです)

 ぽやーんとした状態で行ってきたのですが、
ぽやーんなりにも色々感じることはありました。

 この写真を撮影していただいた頃は、
拒食の一番ひどい状態からは抜けていたけど、
まだ自分だけの食のルールがたくさんあって、
食べられないものがたくさんあったなあ。

 当時はど田舎の病院に復職するつもりだったから、
顔が分からないように、わざとピンぼけに撮っていただいたなあ。

 心療内科の薬や、ダイエットサプリなど、色々飲んでたなあ。

 皮膚むしり、まだしてたなあ。

 大人の女性に見られることが嫌で、髪は伸ばしてなかったなあ。

 体重が35kgになっても生理が止まらなかったの嫌だったなあ。

 当時の日記、手のしびれのせいもあるけど、
怒り狂ってて、何書いてるか、自分でもよく分からないや。

 。・。・。・

 大きな写真パネルの裏には、
取材をしていただいた時のインタビュー内容が紹介されていました。

 自分の写真や、自分がインタビューで話したことを、
見たり読んだりして下さっている方々を見て、何だか不思議な気持ちにもなりました。

 取材をしていただいたのが、1年ちょっと前のこと。

 今の私は、のらりくらりとしていて、それについてはもどかしさを感じたりもするけど、
この1年の間に、色んなことが大きく変化したんだなあ。
 
 今、当時の自分を振り返ると、
あの体力で、あの精神状態で色々動いていたのが信じられないです。
 過覚醒、過活動状態だったように思います。
 
 なんであんなに病んでいた時に頑張れてたのに、
今はそれができない?と考えていましたが、
病んでいたからこそできたことなのかもしれないです。

 。・。・。・

 この写真展に行ったことで、私にとっては初めて体験したこともありました。

 それは、虐待当事者の方と顔を合わせて話をすることです。

 この日、写真展に展示されている方がギャラリーに来られていて、
短い時間ではありましたが、お話することができました。

 私は、この写真展に来る前に、
長谷川さんに写真集のサンプルを見せていただいていたので、
そのことも関係しているかもしれないですが、
『はじめまして』と挨拶はしましたが、
どこか『はじめまして』ではない感覚もあり、これまた不思議な気持ちになりました。

 今の自分が悩んでいることを聞いていただき、
あたたかいお言葉をいただいて、
ぽやーんとした状態でも、この写真展を見に来て良かったなあと思いました。

 写真展を見た後は、
虐待防止講演会『虐待されるということ』を聞いてきたのですが、
そのことについては、また改めて記事にしたいと思います。


 
にほん村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR