『食べ過ぎ』は、私にとって贅沢な悩みかも?


 ネット環境が整って、久しぶりのブログ更新です。

 最近は、食べることが楽しみになっています。

 ど田舎に住んでいた頃は、近所にスーパーがなくて、
でも街に出るのは億劫で、料理をするのもまた億劫でという感じで、
拒食が改善してからも、あまり食べることが楽しいとは思っていませんでした。

 今住んでいるところの近くには、スーパーがいくつもあって、
毎日お買い得な食材を見つけて料理をするのが楽しいです。

 近所においしいカレー屋さんがあったり...。

 週末は、巣鴨に行って、おいしい和菓子を食べたりしました。

 20171003100052cf7.jpg
 
 2017100310021064a.jpg
 ⬆
 巣鴨で食べ歩きをして、ちゃっかり自宅で楽しむ用の和菓子もゲットし、
昨日おいしくいただきました。

 毎日、こんな生活をしていると、
当然ながら、体重が増えていってます。

 『このペースで太り続けるとマズいなあ』

 そう思ったりもしましたが...。

 自分で料理をしたり、おいしいものを探したり、
それらをいただいて楽しいなあと感じられることは、
とても幸せなことだなあと思います。

 振り返ってみれば、
私はおそらく、約2年前に拒食ベースの摂食障害と診断される前から、
過食ベースの摂食障害でした。

 食べている時においしいと感じるのは、最初の数口だけで、
後はおいしいと感じることもなく、ただ食べている間が気持ちがスカッとする感じでした。
 食べた後は、『なんでこんなに食べてるんだろ?』と後悔していました。

 拒食になってからは、理由は分からないけど、
『食べるのがこわい、食べてはいけない』という気持ちでいっぱいでした。

 過食も拒食も、当時の私には心のバランスを何とか保つために必要だったのだろうなあと思います。

 だから、今、食べることが楽しいなあと感じられることを大切にしたいと思います。

 食べた分は運動でカバー!

 今朝は少し走ってきました。

 最後に...。

 私のブログを読んで下さっている方の中には、摂食障害と診断されている方がいらっしゃるかもしれません。

 自分が思っている以上に食べること、
自分が思っているように食べられないことは、とてもつらいことだと思います。

 でも、無理に『食べてはいけない』『食べなくてはいけない』と思わなくていいと私は思います。


にほん村 メンタルヘルスブログへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-10-06の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、こんばんは。byhです。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

 体調を気遣っていただくメッセージをいただいていましたが、実はここ数日の寒暖差で風邪を引いて寝込んでいました。

 今年はよく風邪を引きます。
最近は、精神面はわりと安定しているのですが、なかなか体力が回復せず、すぐに調子を崩してしまいます。

 心と体、どちらも大切ですね。
鍵コメント様もご自愛下さいね。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR