私の心療内科医


私が通っている心療内科の先生はよく笑います。

先日、厚生労働省の方と話をした時、「あなたが今一番困っている症状は何ですか?」と聞かれました。

私は、「手足のしびれです。コンバージョンディスオーダーによるものだと言われているので、私が虐待後遺症を克服しなければ治らないと思っているので、過去の虐待との折り合いがつけられない私は困っています。」と答えました。

すると、厚生労働省の方は「コンバージョンディスオーダーという言葉はどこで知ったのですか?」と言われ、「私が通っている心療内科の先生から聞きました。」と答えました。

「あなた、すごく優秀な先生に出会えてますよ。精神科医の中で、その言葉を知っている者は、ごくわずかです。あなたの先生は、患者さんを診察しながらも、日々新しい情報、知識を集めている素晴らしい方ですね。」と言われました。

昨日の診察中に、その話を先生にしたら、先生はとびっきりの笑顔をみせながら、「そんなこと言ってくれてたんですか。いや~、僕もそんな風に言ってもらえると、嬉しいし、やりがいがありますね。まさか、そんなお話が聞けるなんてね、ありがとうございます。」と言っていました。

どこぞの威張りくさった医師とは大違いです。

私は、まだ先生みたいな笑顔はしたことがないと思います。

昨日の診察風景を思い出しながら、自分もいつか先生みたいな笑顔ができたらいいなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR