約10ヶ月ぶりの再会でした。


 私は去年の9月に、虐待の取材を受けました。

 取材をして下さったのは、写真家の長谷川美祈さんです。

 関連記事はこちらです。
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

 取材では、こんな写真を撮っていただきました。
2016090522581797e.jpg
 ⬆
 今はもうしていませんが、皮膚むしりを再現しているところです。

 今日は、長谷川さんが私の住むど田舎に会いに来てくれました。
お会いするのは今日が二度目でしたが、長谷川さんの前では、不思議と何でも話せます。

 今日も、近況や将来のこと、虐待の話など、たくさんお話してきました。

 私が取材していただいた写真は、今年の11月頃に出版される予定です。
今日は、完成前の写真集を見せていただきました。

 私の他にも写真集に出ている方々がいらっしゃって、
それぞれの生き方、ストーリーがつまった、素敵な写真集でした。

 今日、長谷川さんが何度も言ってくれました。

 「すごく表情が良くなってますね。」

 とても嬉しかったです。

 取材を受けた頃は、
まだ拒食の真っ只中でした。

 今より10kg近く痩せていて、炭水化物はほとんど食べていませんでした。

 ダイエットサプリと下剤を飲みまくっていました。

 皮膚むしりもまだしていました。

 B子、fs(私の別人格)がしょっちゅう出てきていました。

 今後自分がどうなるかなんて考えられませんでした。

 ・・・

 色々なことがあったけど、ちょっとずつ前に進めていると思えました。

 B子、fsは、私の中のどこかにいるような気はしますが...。

 この写真集が世に出る頃、私はど田舎を出て、
別の街で過ごしていると思います。

 写真集を手に取る日が、とても楽しみです。


にほん村 メンタルヘルスブログへ

 
 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

取材

辛い日々を過ごしてこられたんですね

本当によく生き延びて来てくださいましたね

取材も辛かったでしょうに。

ひとつひとつ、辛かった経験を消化して

後遺症から抜け出る時が来ることを願います

haruさんへ。

 haruさん、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 昔はよく、『なぜあの時、私を殺さず、中途半端に命を残した?』と思っていました。

 でも、当たり前ですが、生きていないとできないことがたくさんありますね。

 私にできることは、自分の経験を語り、虐待はあってはならないことを、身をもって証明していくことかな?と思っています。

 虐待されたことについては、忘れたい気持ちと忘れてはいけない気持ちが混在していますね。

 フラッシュバックや記憶が飛んだりする症状は支障があるので克服したいと思い、治療を頑張っています。

 あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR