優しい虐待?


 お久しぶりです。

 少しずつ良くなってはいますが、手足が思うように動かなくて、
書きたいことはあるのになかなか更新できずにいました。

 今日はまだ体が楽な方なので、数日前から気になっていたことを書きたいと思います。

 『優しい虐待』
 ⬆
 こんな言葉があるそうです。

 え?優しいの??何それ???

 Twitterから流れてきた言葉でした。

 ネットで調べてみました。
私が見たのはこちらの記事です。
 http://maodays.info/4012.html
 ⬆
 この記事によると、
『優しい虐待』とは、
子どもが小さい頃に、親が自分の思い通りにコントロールしようとすること。
それにより、子どもの心に心理的外傷(トラウマ)を残すこと。
とあります。

 これのどこが優しいのか、私にはさっぱり分かりません。
タチの悪い心理的虐待としか思えないのですが...。

 おそらく、この『優しい虐待』という言葉を作った人は、
虐待のこと、全然分かってないです。

 私は自分のブログでも書いたことがありますが、
虐待は程度の問題ではないと思っています。

 見た目で誰かが気づくような虐待でなくても、
された子どもの心が傷ついていたならば、それは虐待です。

 虐待は、あった時点でアウト。

 優しいなんてものはないよというのが私の考えです。

 虐待の認識、まだまだだなあと思いました。

 
にほん村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR