赤ちゃんポストのこと。


 今日、久しぶりにテレビを見ました。

 NHKのクローズアップ現代で『赤ちゃんポスト』のことを放送することを知ったからです。

 10年になるそうです。

 赤ちゃんポストに預けられた子どもたちの数は130人になったそうです。

 インタビューでは、里親さんに育てられた子どもが、
しっかりした口調で質問に答えられている姿が印象的でした。

 『(実の親については)少なくともお腹の中で育ててくれたことに感謝はしています』

 『(里親さんは)一緒に暮らしているので本当の家族という感じ』

 『将来は自分と同じような境遇の人の力になりたい』

一方で、こんな声も...。

 『自分の本当の親のことを知りたい』

 うーん、やっぱりそうなるか。

 きっかけは、学校の課題で自分の生い立ちを調べないといけなかった時に、赤ちゃんの頃の写真がなかったからだそう。

 もう、学校は過去より未来に目を向けたことをした方が良くない?と思います。

 そして、いくら里親さんが実の子どものように育ててくれていても、ルーツは知りたくなるのでしょうね。

 私だったら、知りたくないと思ってしまうのは、自分の過去があるからなんでしょうね。

 どんな事情であれ、勝手に子どもを作り、いざ産まれるとなると育てられないから匿名で預けられることのできる赤ちゃんポストに子どもを託した親...。

 私は、どうしても、こういう親が無理やり子どもを産み、育ててたとしても、
まともな育児はしないだろうと思ってしまいます。

 でも、赤ちゃんポストに託された子どもたちには、それぞれの考えがあるようで、
中には、当時この赤ちゃんポストの制度を承認した市長に、
『なぜ、この制度を承認した?』と聞いてくる子どももいるそうです。

 番組が30分程度でしたが、個人的にはこういう番組は、
もっと掘り下げて放送したらいいのになあ。と思いました。

 思うことは他にも色々ありましたが、情報が少ないので控えておきます。


 にほん村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

byhfsさんへ

全く同感です

赤ちゃんポストなんてあるから子供を安易に放棄してしまう親が出てくるんだと思います

自分のルーツを知らない子供に過去のことを話せというのも酷ですよね

学校側も配慮して欲しいですよね

haruさんへ。

 haruさん、おはようございます。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 すみません、私の記事の書き方が、自分の考えとテレビで放送されていた内容と混じっているので、ちょっと分かりにくくなってしまいましたが...。

 私は、まだ赤ちゃんポストのことを詳しく知らないので明言は避けていますが、赤ちゃんポストを全面的に否定はしていない感じです。

 例えば、匿名で赤ちゃんを預けることができなければ、トイレなどて出産して放置、赤ちゃんが命を落とすというケースは防げる可能性があるからです。
 もしくは、産むという選択をしたものの、まともな子育てができずに虐待する可能性が高いです。それならば、血縁関係はなくても、その子どもの成長を心から願って育てられる里親さんの元で育つ方がいいのではないか?とも思います。

 ただ、かと言って、全面的に肯定もしていないですね。
やはり、この制度には多くの課題が残っていると思います。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR