生活リズムは改善してきた。その次は...。


 こんにちは。

 まだ、県外に逃亡中です。

 最近は、夜に寝て朝起きることが定着してきました。

 生活リズムが改善してきたところで、取り入れようと思ったものは、
『運動』です。

 ...と言っても、私はかなりの運動嫌いです。

 ハードルの高いものはすぐにやめてしまうと思ったので、
まずは散歩を始めました。

 今いるところは、ウォーキングやジョギングコースがあり、
散歩をしていても景色がキレイで楽しいです。

 何より、知り合いに遭遇しないのが楽ちんです。

 問題は、地元に戻ってからもこれを続けられるか?です。

 私は職場の寮に住んでいるので、知り合い遭遇率がめちゃくちゃ高いです。

 私が休職した原因が摂食障害だと知っているので、
会うと、何を食べてるの?とか、太ってきたねとか言われるのが苦痛なのです。

 摂食障害の人に食事や体型の話題を挙げるのはタブーなんですけど、
看護師でも知らない人が多いですね。

 まあ、そんなことは私がいちいち気にしなければ良いのだとは分かっているのですが、
なかなか難しいです。

 でも、そろそろ社会復帰することを視野に入れておかないとまずいので、
地元に戻ってからもウォーキングはしようと思います。

 とりあえずは、イヤホンで音楽聴きながら、知り合いに遭遇しても気づかないふり作戦でいこうかな?と考え中です。

 後は、室内でもできる運動として、ごろ寝ヨガを再開しました。

 普通のヨガは難しいポーズがありますが、
私がしているごろ寝ヨガは比較的難易度が低いです。

 ヨガの良いところは、呼吸法ですね。

 腹式呼吸みたいな感じなのですが、これは、精神科の先生にもすすめられていて、リラックス効果があります。

 例えば、何かをきっかけに心臓がバクバクしても自分ではコントロールできませんが、呼吸は、自分の意思で深くしたり、ゆっくりにすることができるのが良いのだそうです。

 ウォーキングとごろ寝ヨガ、この2つを生活リズムの中に入れて習慣にできるように頑張ります。

 201705061429312eb.jpg



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-05-06 18:16の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 そうですね、新しい薬は副作用が出ていなくて助かっています。

 呼吸法は本当に大切みたいで、緊張したり、動揺している時によく「深呼吸して」などと言われますが、理にかなっているようです。
 ゆっくりと、深い呼吸をすることで、精神状態が安定することもあるみたいですよ。

 今、滞在しているところは、地元とは違うのどかな感じのところで、歩いていて気分が良くなります。

 地元は病院と田んぼと汚い川くらいしかないのですが、何とか地元でも継続していきたいと思っています。

 私は自分が書いた過去記事は、痛々しくてほとんど読み返しはしていませんが、『今がどん底、後は上がるだけ』と思っても、次から次へとしんどいことが起きて、何をしてもうまくいかない時期がありました。

 でも、言葉で説明するのは難しいのですが、『いい波が来てる』と感じる日が来ると思います。
 しんどい時期にそんなことを言われても『本当に?』と思われるかもしれないですが、鍵コメント様にも、そういういい波がやって来ると思います。

 しんどい、つらいと口に出してもいいと思います。
立ち止まっている時期があってもいいと思います。鍵コメント様の無理のないペースで日々を過ごせるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR