私がこわい物。


 私には、こわい物があります。

 ・ガムテープ
 ⬆
 これは、私が4歳の時に、『泣きやまないから』という理由で、
母親が私の体の上に馬乗りになって私の体を押さえつけ、ガムテープを私の口に貼り付けたからです。
 幼いながらに『殺される』と思いました。
 今はだいぶましになりましたが、以前は100円ショップなどでガムテープを見かけたら、フラッシュバックを起こして、歩けなくなっていました。
 今でも、かなり気合いを入れないとガムテープを触ることができません。
 ガムテープや粘着テープを使った虐待ニュースを知ると、高確率でフラッシュバックを起こします。

 ・洗面器
 ⬆
 私は小学一年生の時に、水泳ができませんでした。
水に顔をつけることができませんでした。
 母親は、水の入った洗面器に私の顔を押しつけ、私が苦しくて顔を上げたくても、私の頭を押さえ続けました。当時の私の鼻にはかさぶたができていました。
 私は今でもお風呂に入る時に洗面器は使いません。

 『ガムテープがこわい』
 『洗面器がこわい』

 『こんな物がなんでこわいの??』
 ⬆
 そう思われる方が多いと思います。

 これが、虐待によるトラウマです。

 幼少期にされたことが、いまだに私を苦しめます。

 昨日も、ある保育園で子どもに粘着テープで手足を縛ったり、口をふさいだというニュースを知ってフラッシュバックを起こし、半日潰れました。
 私は、虐待後遺症のひとつとして解離性障害があるのですが、昨日も記憶が2時間ぶっ飛びました。

 他にも、トラウマは色々あるのですが、
今日は敢えて『多くの人はこわくないけど、私がこわいと感じる物』を例に挙げました。

 昨日書いた記事でも、『虐待を経験した人にしか分からない世界がある』
ということを取り上げましたが、それを私の経験、感情で具体的に表現してみました。
 
 最近は『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)のことばかりで、
私のブログを読んで下さっている方々の中には『しつこい』と感じていらっしゃる方もいるかもしれませんが、ここは、私のテリトリーなので、私が書きたいと思ったことを書かせていただいています。

 読むのが嫌な方は読むのをやめて下さい。

 私は、全ての方にウケるブログ記事を書くつもりはないです。

 私は、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)に自分の虐待経験を応募しました。

 この本を前払いで購入するクラウドファンディングもしました。
クラウドファンディングをした人は、希望すれば本に名前を載せてもらえます。
ニックネームで載せてもらうことも可能です。
 私は、本への名前の記載を希望し、載せてもらう名前は本名にしました。
 このプロジェクトに参加した証を残したいと思ったからです。

 最後に、ライターの今一生さんのメッセージ動画をご紹介させていただきます。

 

 『親への手紙』の応募方法はこちらです。
http://letters-to-parents.blogspot.jp/p/blog-page_15.html
 
 『クラウドファンディング』についてはこちらです。
http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/03/blog-post.html


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR