旅の前にひと仕事ありました。


 ブログお休み宣言をしておきながら更新している気まぐれbyhです。

 旅は夜行バスで行くので、まだど田舎にいます。

 今日は、心療内科受診の日でした。

 先日、複雑性PTSDの治療をしてくれる先生からのお手紙を渡すというミッションがありました。

 これ、ちょっと緊張していました。

 複雑性PTSDの治療をしてくれる先生が、お手紙の書き方を今通院している心療内科の先生に失礼な感じにならないように配慮はしてくれているとのことでしたが、私は、そのお手紙の中身は見ていなかったからです。

 それに、看護師時代に、嫌というほど、医師のセカンドオピニオンに対する反応を見てきているからです。

 本来は、セカンドオピニオンは決して悪いことではないのですが、
大半の医師が嫌な顔をします。

 私の場合も、治療の場を別の病院に変えることになるので、心療内科の先生の機嫌が悪くなるかな?と思っていました。

 が、実際はそうではありませんでした。

 「STAIR&NST治療ですか。新しい治療ですよね。せっかくのチャンスだから、受けてみるといいと思いますよ。どんな感じか、僕にも教えて欲しいですね。この先生には、郵送でお返事を書きますね。治療の場をそちらの病院に引き継ぎと書いてあるけど、できれば、こちらでも引き続きbyhさんの診察を続けたいですね。」
 
 え??

 そういう展開???

 予想外でした。

 私はてっきり、「それでは、次回からは新しい病院で治療を頑張って下さい」と言われると思っていたので...。

 とりあえず、傷病手当をもらうためにも何度かこの心療内科には行かないといけないとは思っていましたが、先生も、新しい治療に関心があるようです。

 嫌な顔をされずに済んだことで調子に乗った私は、
今内服している薬の相談をしました。

 実は、最近、拒食どころか、食べ過ぎで太ってしまい、
ズボンが入らなくなりました。

 体重計には乗っていませんが、明らかに拒食になる前よりも太っています。

 私は食欲増進目的で、ドグマチールとパキシルという薬を処方されていました。

 でも、『この薬、もういらないのでは?』と思い、
今朝から自己判断で飲むのをやめていました。

 先生にそのことを伝えたところ、
「確かにドグマチールには食欲増進作用があるから、これはやめてもいいですよ。
ただ、パキシルはまだbyhさんには必要です。この薬はそんなに食欲増進作用はないから心配しなくていいよ。byhさん、まだ情緒不安定なことがあるでしょ?時々何かをぶっ壊したりするでしょ?だから、パキシルは続けますね。」

 にこやかに、さわやかに、言われちゃいました。

 まあ、ドグマチールが中止許可が出たのでよしとします。

 さて、ぼちぼち旅の最終準備に取りかかろうと思います。

 
2017021317130293b.jpg

 1日早いですが、私からブログを読んで下さっている皆さまへ感謝の気持ちです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR