『文化的虐待』知ってますか?


 文化的虐待。

 私は初めてこの言葉を聞きました。

 まだ、メジャーな言葉ではないようですが...。

 例えば、生まれた家がとある自営業をしていて、親が子どもの意思を確認することなく、
当然のように家業を継がせたり、弁護士の親が子どもに弁護士になることを強要することなどを意味しているらしいです。

 心理的虐待ともリンクしている感じですね。

 この文化的虐待のこわいところは、
加害者が『良かれと思っている』ところにあると思います。

 子どもが家業を継いだり、親と同じ職業に就きたいと思っていたらいいのですが、
そうではない場合、子どもの意思を尊重していないから虐待になるということです。

 人生の選択肢を失って、自分の気持ちを押し殺して望まない人生を歩くことは、
とてもつらいことだと思います。

 私は、自分が主に身体的虐待の被害者なので、虐待問題の中でも、身体的虐待や児童虐待問題に目が行きがちですが、他にも色んな虐待問題がありますね。

 介護虐待、障がい者虐待、ネグレクト、経済的虐待、そして今日知った文化的虐待...。

 知らないことが、まだまだたくさんあります。

 自分の身の回りに起こった出来事だけでなく、自分の知らない世界を知ることはとても大切なことだと感じた日でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-12 02:01の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、コメントありがとうございます。
文化的虐待という言葉は、まだ一部の人が使っているだけで、虐待の定義としては確立はされていないようです。

 ただ、私は自分が虐待被害者であることもあり、この言葉を聞いて、記事に書いたような印象を持ちました。

 鍵コメント様が書かれていた、『その恩恵を受けたもの(子)は、それなりの義を果たし、返す義務も生じる』という点については、私は子として失格だと思います。

 親を捨て、戸籍を抜きましたから。

 私の子ども時代は虐待という言葉はなく、しつけと言われていた時代でした。

 でも、私は自分がされてきたことが、正しい子育てとなとても思えません。

 文化的虐待については、様々な捉え方があると思います。

 私個人としては、子どものやりたいことを無視して、無理に親の望み通りの人生を歩ませることには反対です。

 でも、色んな考えがあっていいと思うので、鍵コメント様が思われたことを否定するつもりはないです。

 『そういう考え方もあるのだなあ』と勉強になりました。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レナさんへ。

 レナさん、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。
 
 確かに、歌舞伎や狂言師などの伝統芸能を受け継いでおられる方がいらっしゃいますね。

 運命というものもあるのかもしれません。

 自分ではどうすることもできないものはあると思います。

 しかし、私は文化的虐待はそうではないと考えています。
子どもの意思があるにもかかわらず、それを親がなかったことのように扱っているからです。
 個人的には、これは人権侵害に該当すると思っています。

 まあ、物事には色んな考え方があると思っていますし、自分の考えが正しいのかも正直よく分かりませんが、文化的虐待という言葉を聞いて、気になったので記事に取り上げました。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-12 14:22の鍵コメント様へ。

 鍵コメント様、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

 『人は意味があってその環境で命を貰い受ける』

 深い言葉ですね。

 でも、私にとっては、残酷な言葉に聞こえます。
あくまでも、私個人の気持ちです。

 私は、できることなら、虐待のない家庭で育ちたかったです。

 でも、運悪く、そういう家庭に生まれてしまったために、今のような人生を歩んでいるのだと思います。

 私が望むのは、私のように虐待される子どもがいなくなること、虐待後遺症に悩む人がいなくなることです。

 そのために、自分にできることは何かを考え、行動するように心がけています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-13 12:50の鍵コメント様へ。

 こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 旅行には今夜から行きます。

 色々とご心配いただきありがとうございます。

 私は、将来的にやりたいと思っていることを実現可能にするため、短期的、中期的、長期的に目標を立てています。

 内容を明らかにしていないのは、パクられるのが嫌だからです。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR