ガムテープの壁。


私には、NGワードならぬ、NG物品というのがある。

ガムテープ。

これで殺されかけたことがトラウマになっている。

看護師の仕事を休職する前は、ガムテープで殺されかけたことは、
記憶の奥底に封印されていたので、日常的に使っていた。

ガムテープで口を塞がれ、泣き止むどころか息ができないようにされたことを思い出したのは、休職中に、摂食障害の治療を始めて虐待と向き合うことになってからのことだ。

私は本が好きで、図書館で借りることもあるけど、
できるだけじっくり、繰り返し読みたい派なので、
特に医療、看護系の本はいつでも調べられるように買っていた。

でも、医療、看護は日々進化している。

そろそろ限界かな?と思い、手放すことにした。

利用したのは、ネットオフ。

申し込みをしたら、まず段ボールが家に送られてくる。

その段ボールに本を梱包し、指定日に佐川急便が取りに来て送ってくれるというシステムだ。

今日は、午前中にその段ボールが届いた。

私の家にはガムテープがないので、昨日買い物した時に一緒に買った。

その時は、大丈夫だった。

今朝、段ボールが届き、さっそく段ボールを組み立てて、本の梱包をしようとしたけど、
段ボールの組み立て段階で手が止まった。

ガムテープを触ることができない。

心臓バクバク。

真冬なのに、汗だくになった。

『やっぱり、無理なのか?』

タバコばかり吸って、作業に入れない。

好きな音楽を爆音で聞いて、テンション上げてみようとしたけど、
どうしても触ることができない。

とりあえず、頓服の抗不安薬を飲んだ。

『これからは、過去にとらわれるのではなく、前に向かっていくんだろ?』

何度も、自分に言い聞かせた。

『B子にはならない。』

気が遠くなりそうなところを何度も、踏みとどまった。

そして、お昼ごはんを食べて再トライした。

『これ(ガムテープ)は、凶器ではない。道具なんだ。』
とつぶやきながら、何とか1つの段ボールを組み立てることができた。

自力じゃないけど。

お薬のチカラも借りたけど。

自分だけのお守りのチカラも借りたけど。

今、手汗ハンパないけど。

動悸もしてるけど。

とりあえず、B子にはならなかった。

fsにもならなかった。

記憶も、飛ばなかった。

まだ、助けは必要だけど、
とりあえず、ガムテープの壁、ちょっとは越えたかな?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-07 20:52の鍵コメント様へ。

 おはようございます。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 私が摂食障害の診断を受けて治療を始めたのは、一昨年前の夏からでした。

 そこから、自分の虐待と向き合うことになりました。

 最初は、治療を受けていても、『こんなので治るのかな?』という印象でした。

 少しずつ前向きな気持ちになれてきたのは、ごく最近になってからのことです。

 でも、まだ病気の自分がいるという自覚もあります。

 私が治療を始めたのは一昨年前の夏と書きましたが、私の摂食障害は、おそらく7~8年前から始まっていました。

 それだけ、摂食障害は治すことが難しい病気だと思います。

 自分の努力も必要ですし、日々の生活の中で、先生に言われたことがつながって、『ああ、そういうことだったのか』と思えたり、現実世界の中での、狭いですが、私のストライクゾーンに入る方に支えられてここまで来たという感じです。

 ひと言に摂食障害と言っても、摂食障害になっている人、それぞれの方の環境は違うので、私がしたことと同じことをしても、鍵コメント様がうまくいくという保障はないです。

 私は、摂食障害や複雑性PTSDの患者です。
春から始まる予定の治療への準備などで、いっぱいいっぱいの状態です。

 医師でもカウンセラーでもないので、私が鍵コメント様にアドバイスすることはできません。

 心療内科や身近な人の力を借りたり、アドバイスを受けながら、鍵コメント様の心のつらさが軽くなることを祈っています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR