私なりに考えて出た答え。


 ブログお休み宣言のような記事を書いておきながら、
書きたいことができたので、記事を書くことにしました。

 私は、別人格のfsが書いた記事、
『fsの私が皆さんに教えて欲しいこと』という記事を、
しばらくの間、ご挨拶の次のところに載せていました。

 詳しくは、こちらです。
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

 ⬆
 この記事で、fsは、
もし親が死んだら、
①財産を全額もらう。
②財産の一部をもらい、一部は(親の)内縁の夫に譲る。
③財産は全く受け取らない。
という3つの選択肢を挙げて、ブログを読んで下さっている方にアドバイスをもらっていました。

 このテーマについては、自分の人格や、メンタルの調子によって、
色々な思いが今まではありました。

 それが、昨日、はっきりとした答えが出たので報告させていただきたいと思いました。

 私が出した答えは、
③財産は全く受け取らない。です。

 実は昨日、古い通帳が出てきました。
私が母親に請求して、取り戻していた子ども時代と大学時代に使っていた通帳です。

 その存在をすっかり忘れていたのですが、昨日部屋の整理をしていたら出てきて、
通帳の存在を思い出しました。

 その通帳は、母親からではなく、母親の内縁の夫を通して受け取っていました。
通帳で使用していた印鑑は紛失しているので、戸籍謄本を持って銀行に行くとお金が引き出せると伝言を聞いていました。

 しかし、いざ銀行に戸籍謄本を持って行くと、お金を引き出すことも、口座を解約することもできませんでした。

 原因は、通帳とセットであるべき印鑑がないこと、
両親が離婚していて、当時は母方についたので姓がかわっていること。
私がこの通帳の持ち主であるということを証明できるものがなかったことにありました。

 部屋の整理をしていて通帳を見つけた時は、『ラッキー』と思いましたが、
銀行でやり取りをしている時に、はっきりと答えが出ました。

 私は、母親に、「これからの私の人生には関わらないで下さい」と言い、
絶縁し、戸籍も抜きました。

 それなのに、母親が関係している昔のお金に執着するのはいかがなものか?

 これからの人生に使うお金は、母親とは無関係のものでありたい。

 そう思いました。

 だから、母親が死んだ後に出てくるであろう財産にも関わりたくないと思いました。
 
 昔は、母親に虐待のことを打ち明けても、虐待の事実を認めず、私が請求した慰謝料分は取ってやろうと思ったこともありました。

 でも、不器用な生き方、要領の悪い生き方かもしれませんが、
自分のこれからの人生は、母親とは一切関わらないことにしました。

 過去に母親から受けた虐待については、おそらく今後も許しません。

 でも、虐待問題と向き合うことはあっても、時には母親のことを思い出すことがあったとしても、
母親とは新たな関わりは作らないというのが私の出した答えです。

 今まで、fsが書いた記事にアドバイスを下さった皆さま、
本当にありがとうございます。

 いただいたアドバイスも、人によって色々な考え方があって、
とても勉強になりました。

 コメントをしにくいテーマにコメントして下さったことにも、
感謝の気持ちでいっぱいです。

 本当に、本当にありがとうございます。

 一応、私なりの答えが出たので、あの記事は過去記事の方に移動させることにしました。

 このブログについては、ちょっと更新頻度は少なくなるかと思いますが、
自分の心に余裕がある時や、書きたいことができた時、虐待についての情報や、私がこれから受ける予定の治療についてのことなどを書いていけたらいいなあと考えています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-02 18:31の鍵コメント様へ。

鍵コメント様、こんばんは。byhです。
コメント!ありがとうございます。

私も絶縁を決断したタイミングが急だったこともあり、実家には大切な物をたくさん残してしまいました。
写真は、ほとんど残ってないですね。

そういった大切な物を整理してから絶縁したら良かったのかもしれませんが、当時はそんなことを考える余裕がなかったですね。

毒親のこわいところは、常識が通用しないことですね。

私は、狂言自殺をされて脅されたり、私が今後関わりたくないのだと言っているのに、「精神的に参っているから、あんたと同じクリニックに通いたい」とか言われました。

そんな訳の分からない人とは、分かり合えることもないので、虐待されたことについて、もう直接こちらの言い分を伝えもしないし、これからの人生はノータッチでいきますよという感じですね。

私は、無料法律相談で弁護士さんにお話を聞いてもらったことがあり、その弁護士さんは「もらえる物はもらっておいたら?お金はあった方がいいですよ。」と言っていましたが、『そんな汚い人のお金はいらない』という結論に至りました。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR