声のコンプレックスが消えたよ。


 私は自分の声が嫌いでした。

 母親にそっくりだから。

 長年母親と連れ添っている妊娠検査薬の男でさえ、
母親と私の声を聞き分けられないくらいそっくりです。

 実家暮らしをしていた頃は、電話では高確率で母親と間違われていました。

 ちょっと前に記事にした、『境界線』が引けるようになってから、
だんだん声に対するコンプレックスがなくなってきました。

 私の父親は遠洋漁業の漁師だったので、
幼い頃は、よくカセットテープに声を録音して手紙と一緒に送られていました。

 そのことを急に思い出して、自分の声を録音してみました。

 うーん。

 やっぱり似ている。

 でも、私は私。

 母親とは別の人間。

 よしよし、境界線、うまく引けています。

 声のコンプレックスが消えた記念に、
好きな歌を歌って録音してみました。

 ブログに載せようかな?と思いましたが、
私は超音痴です。

 のど自慢に出たら、即刻カネひとつ鳴らされて終了レベルです。

 だから、お蔵入りです。

 まだ、自分の顔を鏡で見るのは好きではありません。
 
 顔も母親とそっくりだから。

 色んなことを思い出します。

 声のコンプレックスが消えたように、
鏡も平常心で見られる日が来るかな?
 
 境界線、なかなか奥深いです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR