旅は終盤に...。


 今回の気まぐれひとり旅も終盤になりました。

 明日の夜にはバスに乗り、あさっての朝には地元に戻ります。

 まだ、旅の途中ではありますが、ここでちょっと振り返り...。

 今回の旅は、これからの自分についてたくさん考える旅となりました。

 今までの自分のことにも向き合いました。

 今回の旅までは、過去のことを考えると、かなりの高確率で虐待にたどり着いて、
離人感、人格交代が起こって終了という感じでした。

 だから、以前こんな記事を書きました。
『だいたい読めてきた。』
http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-772.html

 ⬆
 この記事、12月初旬に書いたものです。

 自己肯定感なんか、簡単にはできないし、幸せになんかなれる訳ないじゃん?
みたいなことを書いています。

 そんな私が、この旅で、こんなことを思っています。

 できたことは素直に認めよう。
 ⬆
 これ、自己肯定感です。
先月なかったものが、芽生えてきているんです。

 今までは、
私は、本当なら経験しなくていいことを経験してしまった(虐待)。
そして、いつも周りの人達に馴染めず、いじめに遭ったり、対人関係で苦労をしてきた。
あらゆる生きづらさの原因をたどると、必ず過去の虐待にたどり着く。
とんでもないこと、してくれたな!
 ⬆
 ここで考えが止まっていたんです。

 この旅では、ここから先の考えが浮かびました。

 確かに私は、本当なら経験しなくていいことを経験してしまった。
 そして、その後の人生も決して平坦ではなかった。
 だけど、病気をして自分と向き合うことで『いい子ちゃん』を卒業した。
 戸籍まで抜き、親とは絶縁した。

 『それでもなお、これから起こることを過去の虐待のせいにしながら生きてていいのか?』
 ⬆
 これについて、ものすごく考えました。

 心療内科の先生にも言われましたが、
『あったことをなかったことにはできない』

 私は、おそらく過去の虐待を忘れることはないと思います。
 親を許すこともないと思います。

 だけど、親と絶縁した後の人生まで、親のせいにするのはいかがなものか?
 今後の人生が幸せになるかならないかは、自分の心がけ次第ではないのか?

 いつまでも、親のせいにしていたら、私は一生幸せにはなれないだろう。

 過去の痛みを持ちながらも、自分の心がけや、時には私の狭いストライクゾーンにハマる信頼できる人に「助けて」と言いながら、ピンチをチャンスに変えていく生き方の方が、たとえ幸せを手に入れることができなかったとしても、悔いのない人生になるのではないか?

 いつまでも卑屈な考えをしていると、目の前のチャンスを見逃すのではないか?

 時には愚痴をこぼしてもいいけど、富士山を眺めた時に感じたような感覚を忘れなければ、
そして努力することをやめなければ、チャンスに気づいて良い波に乗れるのではないか?
ピンチをチャンスに変えることができるのではないか?

 そんなことを考えました。

 この考えが正しいか、間違っているかは、今の私にはまだ分かりません。

 でも、確信しているのは、
『つらい、しんどい』と言ってるだけでは状況は良くはならない。

『つらい状況、しんどい状況を良くするためには何が必要で、何をすべきか?』
と考え、実際に行動を起こすことが大切なんじゃないかな?と感じています。

 前回の旅を終えて帰った時、地元の景色が変わって見えました。

 あさって帰った地元の景色も、また変わっているような気がします。

 言葉で表現するのは難しいのですが、今回の旅で得た感覚を大切にしていきたいです。

2017011411291159e.jpg
 ⬆
 チャンスは自分でつかみたいけど、お守りにこれを買いました。
 福を招いてくれそうな、福だるまミッフィーちゃん。
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR