食べなさ過ぎか、食べ過ぎか。


 今日は、クリスマス。
20161225142222ffd.jpg

 私は、今日はと言うか、今日もぼけーっとしてのんびりしています。

 昨日の夜は、ちょっとクリスマス感を楽しんだかな?

 fsが買っていたローストチキンとケーキを2つ食べました。

 はい、食べ過ぎました。

 食べ方が、完全に過食の食べ方でした。

 やっぱり、摂食障害は治っていないようです。

 適量を食べることができません。

 食べなさ過ぎか、食べ過ぎか?

 この二択になってしまいます。

 適量が分からないです。

 食べ始めると、お腹がいっぱいでも食べ続けてしまいました。

 下剤は使いませんでした。

 自己誘発嘔吐もできないです。

 摂食障害は、なってしまうとなかなか回復が難しいことを実感しました。

 痩せたい訳ではない、でも太るのは嫌なのです。

 最初は美味しいと思って食べていましたが、
途中からは味わうことはしていなかったですね。

 ただ、物を体の中に詰め込む感じになっていました。

 本当は、食事ってそういうものではないのだと思います。

 心の隙間を埋めるツールではなく、
食べることを楽しめるようになりたいですね。

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レナさんへ。

 レナさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 はい、摂食障害はなかなか不思議な病気ですね。

 私が拒食がひどかった頃は、固形物は一切受け付けなかったです。

 そして、今はかなり回復はしていますが、頭の中ではざっくりとですが、カロリー計算をしている自分がいます。

 炭水化物は強敵で、特に夕ご飯で主食を食べることには今でも抵抗があります。

 だから、レナさんが書かれていた方のお気持ちは、分かるような気がします。

 摂食障害の背景には、親子関係の問題や、愛着障害が絡んでいるケースが多いですね。

 最近は、ダイエットをきっかけに摂食障害になる方も増えてきているようです。

 幼い頃から、食事を楽しいと感じたことがなく、人付き合いも苦手なので、食べることに対してあまり良いイメージがないですね。

 そのあたりの考えを変えていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR