人格交代が落ち着いてる裏の世界は...。


 最近の私はbyhで落ち着いています。

 B子、fsはしばらく出てきてないです。

 fsがまとめてくれていた書類のおかげで、
提出すべき物、支払うべき物も期限内に済ませることができました。

 部屋は、約束を破り、散らかしています。
fsが見たら発狂するレベルになっています。

 これは、私byhの感覚なので、正解は分からないのですが、
fsは、表に出てきてない時も、私の中で様子をうかがっているような気がします。
だから、今の私がどんな状況かを把握していると思います。

 B子は、全然分からないですね。

 人格交代が落ち着いているのは、私byhの考えとしては、
春から新たな治療が受けられることが確定したので、安心できたことが大きいように感じています。

 でも、治療が進んでいくと、B子とfsはどうなるのだろう?とは思います。

 B子とfsと私byhを足して3で割ったような人間になるのか?

 バラバラのままで終わるのか?

 本当に、未知の世界ですね。

 楽しみでもあり、ちょっとこわくもあり...。という感じです。

 そんなことを、ふと思った朝でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レナさんへ。

 レナさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 そうですね、多重人格は、そういうイメージが強いと思います。テレビドラマなんかでも、ひとりは真面目で大人しく、もうひとりが犯罪者なんて設定のものが多い印象があります。

 実際は、多重人格でありながら、お仕事をされている方もいっぱいいらっしゃるんですけどね...。

 B子は別として、fsと私byhは、性格が真逆に近いです。
掃除や断捨離をしてくれて、助かる面もありますが、勝手にメールデータを消去していたりもします。
 今のところは、他人に迷惑をかけることはしていないとは思うのですが、fsがある程度私のことを把握しているのと違い、私はfsのしていること全ては把握できていないので断言はできません。

 やはり、虐待を受けている時に何らかのスイッチが入って、つらい状況を乗り切るために別人格ができたりするのではないかと思います。

 頑張って、治療にのぞみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-12-12 17:05の鍵コメント様へ。

 こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 多重人格という病気は、心の病気の中では、まだ世間からの偏見の多い病気だと思います。

 テレビドラマなどでも、1人の人格は真面目で大人しく、もうひとりが犯罪者といった設定が多いですね。

 てるも、別人格というものは、悪さをするものではなく、主人格にとって必要だから存在していると私は考えています。

 私は、わりと『おひとりさま』好きなので、人は人、自分は自分と割り切っているところがありますが、誰かと比較せざるを得ない状況はつらいですよね。

 鍵コメント様の気持ちも、ゆっくりペースでリラックスできるようになることを願っています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR