昨日の面談では、こんな話もしてきた。


 昨日、精神保健福祉センターで面談をしてきましたが、
こんなことも聞かれました。

先生「byhさんは、今も引きこもっているんだよね、これは、あなたに限ったことではないんだけど、どうして内にこもるの?」

私 「人生最初の親子関係で信頼を築けなかったら、その後に出会う人のことも信じられないからですよ。」

先生「どうして色んなものを遮断するの?」

私 「虐待された子は、危険を察知する力がすごいんですよ。感受性が強くなり過ぎるんです。遮断するのは、私の場合は見たくないものまで見えるのがしんどいからです。」

 もう、そんなことも知らないで面談している訳??

 呆れる呆れる。

 虐待やいじめは、その後の人生をめちゃくちゃにするんだよ。

 だから、虐待やいじめはあってはならないんだよ!

 あってからでは本当は遅いけど、見つけたらすぐにまともな対応する大人が必要なんだよ!!

 そんな大人が今どれだけいるだろう???

 私は思いました。

 『こんなアホな質問をする人が虐待被害者を救えるとは思えない。
県だけじゃなく、国も似たようなものだろう。だから、面談は一応続けるけど、期待はしない。
早く元気になって、自分で作る!』

 私は、今すぐは無理だけど、NPO立ち上げを考えています。

 そのことを少しだけ話しました。

私 「先生には失礼ですが、お役所で仕事をしている方々で、虐待やいじめのつらさや、虐待やいじめによる影響がどれだけのものかを本当に理解している人はほとんどいないと私は考えています。
これを理解しているのは、経験者だけです。だから、県や国の対応はきちんと整備されないままなのだと思っています。おそらく、時間が経過しても、状況はほとんど変わらないのではないかと思っています。
私は、今は摂食障害や解離性障害などの精神疾患や、手足のしびれといった症状を抱えていて、仕事もドクターストップの状態ですが、早く元気になって、県や国では作れないものを、自分で作りたいです。」

 そう言いました。

 先生には、「それは、素晴らしい考えだと思うけど、口で言うほど簡単なことではないよ。」
と、一蹴されました。

 悔しかったです。

 『虐待からの生き残りを舐めんなよ!!』
と思いました。

 確かに私は、今は日常生活レベルですら微妙なメンヘラ。
だけど、あんた達みたいに、温室育ちで、挫折もろくに経験したこともなく、
人のつらさや痛みに寄り添う気持ちを持っていない人よりは、よっぽどまともなものが作れるのではないかと考えています。

 エリートコースに入るには、お勉強ができればいいでしょう。

 でも、誰かの相談を受けたり、助けるためには、偏差値が高いだけではできないと私は確信しています。

 必要なのは、人のつらさや痛みに寄り添う気持ちを持っていること。

 そんなことを考えさせられた1日でした。

 昨夜は早めに寝ましたが、中途覚醒して、B子、fsになっていました。

 B子は、「死にたい。自分をぶっ殺したい。」とは言っていなかったようです。
メモに、『NPOなんて作れるの?』というネガティブなことを書いていましたが...。

 fsは、そのメモに、『うるさい!!』と書いていました。

 そして、朝目覚めた私はbyhに戻っていました。

 メモはくしゃくしゃにして、ゴミ箱に捨てました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レナさんへ。

 レナさん、おはようございます。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 昨日はちょっと頭が疲れていて、お返事ができませんでした。遅くなってすみません!

 お役所で仕事をしている人全員がそうではないのかもしれませんが、何というか、相談窓口はあっても親身になってくれている感じが伝わってこないですね...。

 これからは、『役所はこんなにだらけてるぞ!』という実態を知るために面談に通います。

 レナさんご自身がつらい状況の中、いつもあたたかいお言葉、ありがとうございます!

虐待されている子供

こんばんは。
虐待されている子供が自分で虐待されていると訴える事は難しいですよね。
児童相談所もできる事は決まっているし、児童相談所に相談に行くのは近所の人等ですよね。
虐待されている子供は、ただ親からの虐待にビクビクして外に出る事もできなくなってしまう事が多いと思います。
虐待されている子供の救済は難しいですよね。ポチ

カメ子さんへ。

 カメ子さん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

 虐待されている子ども達への介入は、本当に難しいと思います。

 周りの大人が気づいて行動を起こさないと、なかなか難しいですね。

 既に虐待を受けてしまった子ども達へのケアも重要なのですが、今の公的機関はできているとは思えないです。

 そういう問題について、何か自分にできることがあればいいなあと思っています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR