精神保健福祉センターの面談 番外編


1時間の面談が終わって、帰ろうとした時に、先生に呼び止められました。

先生 「さっきの面談中に、あなたは15歳の時に、結婚しないって決めたと言ってたよね。今まで育ってきた環境を思うと、あなたがそう決めたのはよく分かる。でも、結婚はしなくていいけど、パートナーはいた方がいいと思うよ。余計なお世話と思われるかもしれないけど、孤立しちゃ駄目だよ。」


・・・この先生の言葉には、私は何も言えませんでした。

このブログにも書いたことがありますが、私は15歳の時に、結婚はしない、子どもは産まないと決心しています。

『結婚はせずに、パートナーと付き合うのはどうか?』

今の私の答えは、Noです。

私は、もう、一生彼氏を作る気はありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR