昨日の夜、あるところに相談してみた。


 昨日は記憶がぶっ飛ぶこともなく、自分が自分でないような感覚になることもなく、
人格交代もない1日でした。

 体も心も楽でした。

 頭も、いつもよりスッキリしていました。

 でも、クリアな分、いろんなことも考えました。

 そして、あるところに電話相談をしました。

 『人格解離研究所』

 私が、ちょっと前に、YouTubeを貼っていた、
少しチャラいお兄さんに電話をかけました。

 電話料金は、1分220円とお高いのですが、
うさん臭いカウンセラーと話すよりは、解離性障害のことを分かっている方と確実に話ができるのでいいかな?と思いました。

 相談内容は、今通っている心療内科の先生の対応について...。

 先生とは、摂食障害の治療だけをしている時はうまくいってたけど、
私が解離や離人感(自分が自分でないような感覚)、人格交代の話をすると、
明らかに嫌そうな顔をしたり、まともに取り合ってくれていないと感じることを聞いてもらいました。

 電話相談を聞いてくれた方は、ハイドさんというのですが、
ハイドさんは多重人格の先輩という感じで、私の話を理解してくれました。

 この方自身、人格解離の診断を受けるまで、
さまざまな病院に行き、つらい思いや悲しい気持ちを経験した方でした。

 東京でさえ、解離性障害をきちんと診察できる精神科医は非常に少ないそうです。
遠方から、新幹線を使って通院している方もいたりして、都会でもなかなか予約が取りにくいのだそうです。

 そして、私が今経験しているように、解離性障害を面倒くさがったり、扱いにくい患者として接する精神科医が多いという現状があることも知りました。

 悔しいけど、これが精神医療の現実なんだなあと思いました。

 ただ、救いなのは、私の心療内科の先生が今でも通院ペースを週1のままにしているのは、
私の症状は気にかけていることの表れかもしれないね。ということでした。

 あと、診察を受ける時のコツも教えていただきました。

 心療内科の先生は、『解離』、『離人感』、『人格交代』という言葉を使うと拒否反応を示す傾向があるから、こちらが症状を説明する時に工夫をして、『記憶が曖昧な時間がある』、『自分が自分でないような感じがする』、『自分が別の人になっているみたいだ』という風に、専門用語を使わずに話すと、まだ私の話を聞いてくれる可能性があるとアドバイスしてくれました。

 そして、精神保健福祉センターでお願いしている月1の面談は継続して、県内にひとりの解離性障害を治療できる先生につながることができれば、今の心療内科とはサヨナラしていいかもね。と言われました。

 県内にひとりの精神科医につながらなくても、症状の説明に工夫をしても心療内科の先生の対応が良くならなければ、別の病院に乗り換えることをすすめるとも言われました。

 私の場合、人格交代が頻繁に起こると疲れるけど、今のところは暴力的になるとか、他人に迷惑をかける人格はいないので、解離と離人感を診察できる医師を探すようにすれば、診察できる病院はもう少し数が増えるかもしれないと、病院探しのコツも教えてもらうことができました。

 多重人格については、経験者のハイドさんの意見としては、
心療内科の先生が言うみたいに、そう簡単にひとりにまとまる可能性は高くはないかも?
ということでした。

 人格が解離したのには、それなりの理由やストレスがあり、自分にとって必要だからそうなってしまった訳だから、時間が解決なんてあっさりできる訳がない、それぞれの人格が私にとって必要なものだから、うまく付き合っていくのがいいと思うよ。と言っていました。

 確かに、B子が死にたがりになると厄介だけど、B子は虐待の痛みを一番知ってる大事な子。
fsは、冷たいところはあるけど、物事を冷静に判断できる子。
そして、私byhは、感受性の強さとハングリー精神がある。

 全部私には必要なんだよね。

 人によっては、『1分220円の電話相談なんて、ただのぼったくり』と感じるかもしれないけど、
私は、ハイドさんと話ができて良かったと思いました。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね

ハイドさんとのお話 よかったですね。
これからの方針が見えてきたような・・・

私も素人ながら、今の心療内科医はどうかと思うから、いっそ その解離性治療のできる先生になんとかして診てもらったらどうだろう と思ったりしてました。

ハイドさんのおっしゃる通り、東京でも”まともに”聞いてくれる医者は少ないです。 日本はその点遅れてると思います。 

驚いたことに、私がかかっていた病院のことを検索したら、解離性の治療もしてる良い病院ランキングみたいのに入ってましたから。

でもそこは絶対おすすめできないし、ただ単に大病院 有名病院ってだけです。

とにかく道が開けることを祈っていますし、信じています。

シャイドリーマーさんへ。

 シャイドリーマーさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

 1分220円はでかいので、電話をかける前に効率的に自分の気持ちを伝える練習を頭の中でしてから電話相談しました。

 でも、いただいたアドバイスは、自分の想像以上のもので満足しました。

 私は看護師であるが故に、専門用語を抵抗感なく使ってしまうところがあります。
 それが、場合によっては逆効果になることもあるんだなあと思いました。

 県内にひとりの精神科医につながらなくても、新たな病院探しのコツも教えていただけたし、良かったです。

 病院のランキングは、本当にアテにならないですよね。

 規模が大きい病院=良い病院とも限りませんしね。

 ハイドさんは、医師でもなければ、正式なカウンセラーでもありません。でも、同じ病気を経験している先輩なので、私の悩みを理解してくれているなと思いました。

 私が元気になってからやりたいと思っている虐待問題の取り組み方のヒントにもなりました。

 痛みや心の傷は、突き詰めると、その人本人にしか分からないものですが、できるだけ近い目線で向き合うことの大切さも学びました。

 諦めずに、治療を頑張ろうと思います。
いつも応援、ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR