精神保健福祉センターの面談 その4


私 「もちろん、心療内科や、公的機関に頼るだけでなく、自分自身も努力が必要だと思っています。でも、その方法が分からないんです。私は虐待されて育ったから、警戒心が強いです。それが表にも出てるみたいで、よく『あなたは、スキがないよね』って言われます。あと、どうってことないはずの世間話ができないんです。仕事してる時は、昼休みは余程のことがなければ寮に帰って1人で食べてました。スタッフと話をしたくないから。…でも、こういう態度がますます周りから浮いてしまう原因になってることも分かってるんですけどね…。」

先生 「うん、難しいところだよね。都会の方では、人付き合いが苦手な人に配慮した人事をして、あまり無理せず、周りとの会話も最小限にして仕事ができるようにしている所も増えてきてるみたい。こっちは全然整ってないね。
byhさんみたいな人が周りに合わせて打ち解けようとすると、結局、お母さんの前でしてた『いい子ちゃん』になってしまうんだよ。それは、また自分に嘘をついて無理をすることになるから、しない方がいいと思う。できるかどうかは分からないけど、最初に『私はひとりでいる方が落ち着くんですよね』って軽~くカミングアウトするのはおすすめだよ。『昔、虐待されて、人付き合いが苦手なんだ』って言うよりは言いやすくないかな?」


私 「そういう発想は、私は持ってなかったです。いつ復職できるか分かりませんけど、考えときます。」

…という感じで1時間の面談は終了しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR