11月5日は、ほぼ空白で終了。


 やっぱり記憶がぶっ飛んだ。

 気づいた時には、ツイキャスを見ていた形跡があったけど、 
内容は全く覚えがない。

 晩ご飯も、食べて食器を洗った形跡があったけど、
全く食べた実感がない。

 昨日という日は、ほぼ空白のまま終了した。

 fsにはなっていない。

 記憶がぶっ飛んだきっかけと思われるメモを見つけた。

 何かのテストを試していたようだ。

 ネットの履歴をたどると、人格解離の診断テストをやっていたみたいだ。

 かなりのハイスコアを出していた。

 多分これが解離の引き金。

 何でこんなテストをしたのだろう?

 よく分からない。

 私が解離性障害の症状が出始めたのは、仕事を休職してからのことだ。

 解離性障害を抱えている方でも、仕事をしている方はたくさんいる。

 そのことは、知っている。

 私の場合は、byhとfsは、仕事ができると思う。

 B子は、ちょっと分からない。

 問題は、今日みたいに記憶がぶっ飛ぶ場合。

 さすがに、自分が何をしているか分からない状態で患者さんに関わることはできない。

 ここが、職場復帰のネックになっていると思う。

 多分、人格解離の診断テストの結果が、自分の予想を大きく上回っていて、
そのことがショックだったのではないかと思う。

 今まで、色んな仕事をしてきたけど、私は、看護師の仕事を続けたいんだ。

 復職への条件は、
①手のしびれがなくなること
②体力が回復すること
③仕事中、記憶が飛ばないこと
④ガムテープでフラッシュバックを起こさないこと

 この①~④はクリアしないと難しいと思う。

 道のりは長そうだ。

 頭がクラクラする。

 諦めず、治していくしかない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR