耳鼻科に行ってきました。


 今日は、耳鼻科の診察に行ってきました。

 byhが行ってきました。

 今週の月曜日の夕方に電話をかけて、
無理を言って今日の診察枠を作ってくれたことのお礼を言うことができました。

 心療内科の先生に止められていた薬も、今日から内服できることになりました。

 耳鼻科の先生は、しれっとしています。
これは、私としては、ほめ言葉で使っています。

 私は、ひねくれっ子なので、
「うん、うん。」と前のめり気味に対応する人は苦手です。

 耳鼻科の先生は、しれっとした中に優しさがあります。

 私は、メニエール病のめまい発作がひどくて、まともに歩けない時に、
先生と初めて話をしましたが、
こんな状態でも、私は、『この人は大丈夫か?大丈夫でないか?』をしていました。
そして、『大丈夫!』と思いました。

 だから、耳鼻科の先生には、最初から素をさらけていました。

 拒食がひどくて、体重と食べ物の話しかしない時も、
うつがひどくて、「死にたい、死にたい」と泣きじゃくっていた時も、
多重人格になった私に対しても、
先生は、いつも通り、しれっと優しくしてくれます。

 耳鼻科の先生である前に、人としての⚪⚪さんが、素敵な方なのだと思います。

 そして、先生も、私のことを、
『メニエール病の私』、『拒食症の私』、『多重人格の私』ではなく、
『⚪⚪さん』として接してくれているのが嬉しいです。

 これは、言葉で言うと簡単ですが、
なかなかできないことです。

 実際、私は、職場の敷地内の寮に住んでいるので、
休職中の今も、知り合いの看護師に会うことがありますが、
近況を聞かれて、「今、私は、多重人格になっています。」と言うと、
好奇の目で見てくる人、顔が引きつる人がいます。

 人って、結構、理屈の上では当たり前のことが当たり前にできない場合があります。

 耳鼻科の先生は、そういうことをしないから、
私は、『大丈夫』と感じたのだと思います。

 今日から再開する薬は、めっちゃまずくて飲みにくい薬です。

 拒食が悪化したら、即中止と言われています。

 でも、自分が再開して欲しいと頼んで処方してもらった薬です。

 これ以上の聴力低下は避けたいので、
頑張って飲んで、頑張って食べたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

看護師でありながらもメンタルの病気に対して偏見がある人って、けっこういますよね。
私が働いていた職場の人でもそういう人はいました。
でも、今も交流している看護師時代の知人は、私の病気を理解してくれようとしてくれている人達です。
それに、看護師でなくても私の状態を見て、病気だと言っても偏見を持たずに付き合ってくれる友人もいます。
理解してくれる人に出会う事は嬉しいですよね。ポチ

カメ子さんへ。


カメ子さん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

以心伝心?
ちょうど、今、カメ子さんのブログにコメントしたところです。

コメントし終わったら、カメ子さんからのコメントが届きました!

精神疾患は、偏見ありまくりです。

うつは、そうでもなかったです。

拒食は、ちょっと好奇の目で見る人がいました。

多重人格と解離は、偏見のかたまりという印象ですね。

同業者でこれですから、情けないです。

心の中で、『ばーか』と言いました。

耳鼻科の先生は、私よりずっと若いのに、人としても、医師としても尊敬しています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR