心療内科もうまく行き過ぎでした。


 タブレット購入後、心療内科に行きました。

さっき、いいことがあったから、落とされるかも?

そう思いつつ診察室に入りました。

先生…「byhさん、調子はどうですか?」

私 …「1回、今まで忘れていた虐待を思い出して狂いましたが、軽めでした。」

嘘。ホントは人格入れ替わった。

先生…「それなら良かったです。他には何かなかった?」

私 …「先週の金曜日に、耳鼻科の診察がありましたが、聴力がかなり落ちていて、へこみました。」

先生…「今も、イソバイドは中止のままかな?」

私…「はい、そうですよ。だって、先生がダメって言ったじゃないですか。」

先生…「ははは、そうでしたね。あの頃は、本当にダメだったから。」

私…「え?じゃあ、今はいいんですか?」

先生…「そうだね。今のbyhさんならいいよ。」

私…「ありがとうございます。さっそく耳鼻科の先生にお願いしてみます!」

先生…「でも、もしまた食べられなくなったら、即中止だからね。」

私…「はい。頑張って食べます。」

先生…「じゃあ、血圧測りますね。うん、血圧も安定してきたね。夏場の血圧低下は脱水だったみたいだね。」

という感じで、今日の心療内科受診は終了しました。

『ネグレクト』の本を読んだことは内緒。

今日は、耳鼻科の先生は、オペがないから、電話がつながるはずと思って、
さっそく電話をかけました。

事情を説明したら、 
「そしたら、今週の金曜日に来てくれたら、お薬出しますよ。」
と言ってくれました。

聴力回復しないかもしれないけど、これ以上の聴力低下は防げるかもしれない。

あんまり期待はしていないけど、
『あの薬さえ飲んだら良くなるかもしれないのに…。』
と、ずっと思っていたので、気持ちが楽になりました。

それにしても、今日は、色んなことがうまく行き過ぎた日でした。
 
この波に乗り続けたいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR