スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡中に思い出した出来事。


晩ごはんは食べました。

お風呂にも入りました。

テーブルの上には、『ネグレクト』の本とfsが残したメモ。

手を出せないでいます。

fsでさえ、苦労して読んだ本。

どんなことが書かれているんだろう?

付箋に込められた意味は?

こわいこわい。

で、私の妄想による逃亡が始まりました。

『ネグレクト』は、
育児放棄により餓死した女の子の話。
実話です。

多分、殺人事件から派生して、今から書く妄想が始まり、
実際に私の身近であった出来事を思い出しました。

今から、それを書きます。

残虐な殺人事件が起こった時に、
犯人についてよく聞かれる言葉があります。

「学生時代は、真面目でおとなしい感じの生徒でした。」

「自分から積極的に話すタイプではないけど、
挨拶したら、きちんと挨拶をする礼儀正しい子でしたよ。」

「友達は、あまりいなかったようです。」

「こんな事件を起こす前に周りに相談する人はいなかったのか?」
などなど。


こういうの、ワイドショーでよく見かけませんか?

そして、
『暗くておとなしいやつは、キレたら何をするか分からない。』

『犯人の対人関係が良好だったら、こんな事件は起こらなかったのではないか?』
みたいなイメージを刷り込まれていませんか?

ここからは、私の個人的な考えです。
間違っているかもしれません。
そのことを念頭に置いて読んでいただければと思います。

確かに、友達がゼロに近い人は、友達が多い人に比べると、
頼れる人、相談できる人は少ないというのは一理あると思います。

だけど、
友達が多い人=頼れる人がたくさんいる
とは限らないことを私は知っています。

まだ、私が病気になる前に、病棟で勤務していた頃の話です。

病棟の看護師は、30人ちょっと。
病棟内での組織編成として、いくつかの係がありました。

・教育係
・事故防止係
・業務改善係
・感染予防対策係
・記録係
・中材係( 患者さんの処置に使用する医療器具を管理する係 )

スタッフは、必ずいずれかの係に所属しないといけません。

私は、1年目は教育係でしたが、合わないと思ったので、
2年目からは記録係をずっとしていました。

スタッフの中に、とても性格の明るい、ムードメーカーっぽいスタッフがいました。
その人は、感染予防対策係をしていました。

私は、個人的にはその人は苦手でしたが、皆からは慕われていました。
忘年会では出し物をして、みんなを盛り上げたりするし、
病棟会やミーティングの場でも、比較的発言するタイプでした。
休みの日にも、気の合うスタッフと遊んだりしていたようです。

その人が、約半年の院外研修に行くことになりました。

ここで、ある問題が発生しました。
その人は、病棟外の別の組織、『感染予防対策委員会』の一員でした。

ある日、私は、その人から
「私が研修で不在の間、感染予防対策委員会の代理をしてくれませんか?」
と言われました。

私は、正直『?』でした。
私は、一度も感染予防対策係をしたことがありません。
感染予防対策係には、研修で抜ける人以外にも何人もいます。
なぜ、同じ係をしているスタッフに頼まないのか?と思いました。

そして、率直に疑問をぶつけました。
「私は、一度も感染予防対策係をしたことがありませんが、
どうして私なのですか?
感染予防対策係には他にもスタッフがいますよね。
その人達に頼むのが普通だと思いますが。」と。

すると、返ってきた言葉は、
「実は、前々から同じ係のスタッフには相談していました。
研修に行くのは、だいぶ前から分かっていましたから。
でも、全員に断られたんですよ。
正直、ショックでした。困っています。助けてくれませんか?」
でした。

私は、もう一度、同じ係のスタッフに相談するように言いました。
それでも、協力者がいなかった場合は考えてみると答えました。

数日後、
「byhさん、やっぱり全滅でした。助けて下さい。」
と言われ、結局、私が代理をしました。

この出来事を経験して思ったのは、
『明るい、友達多い、コミュニケーション能力が高い=人望がある』
とは限らないということです。

でも、メディアは、こういうことは取り上げません。

メディアの影響力って大きいのに…。

なんか、不公平だなあ。と思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。