虐待の本、どちらが読むべきか?


byhが大量に注文した虐待の本がある。

byhは、今日からこの本を読むつもりでいた。

でも、『な』のことで狂った。

私が出てきた。

この間、わりと長期間私fsでいたから、
byhの虐待に取り組む姿勢などを知った。
協力したいと思った。

でも、私は、あくまでも脇役。
byhが主人格であり、虐待問題に取り組んでいる。

でも、あの子は、感受性が強すぎる。
他人の痛みを、自分の痛みのように感じるところがある。
そんな子が、ノンフィクションの虐待の本を読めるのか?
私が読んだ方がダメージが少ないのではないか?

迷っている。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR