急に思い出した『な』


何故だか分からないけど、
コーヒー飲んでて、急に思い出した。

それは、私が小さかった頃。
何歳かは思い出せないけど、引っ越し前だから、
4歳か5歳の頃だ。

私は、この頃には
『あいうえお』を書かされていた。

私は、セックス狂いの二人が離婚したので、
名字が変わっているが、
当時の自分の名前には『な』があった。

4~5歳で『な』を書くって、難しい。
アルバムの、最初のページにはさむための
私の直筆のフルネームを書く練習をずっとやらされた。

『な』がうまく書けなくて、
怒鳴られ、
叩かれ、
蹴られた。

あの女に認められて、アルバムにはさめる字が書けるまで、
何回も怒鳴られ、叩かれ、蹴られた。

「ごめんなさい」と泣きながら謝り続け、
「あやまるなら、ちゃんと書け!」と怒鳴られた。

やっとあの女に認められ、
アルバムにはさまれた私のフルネーム。
全然うれしくなかった。

何で、こんなこと思い出すんだろ?

忘れたままでいいのに。

『な』が嫌いになった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
美鳥です

勉強お疲れさまです
ちゃんと読んでます

殴る蹴るって、ありえないですよね。

私も父親に頭蹴られて、吹っ飛んだことがります。

ふとした時に思い出したりしますよね。

美鳥さんへ。

美鳥さん、こんばんは。byhです。

コメント、ありがとうございます。
あの長い記事も読んで下さったのですね。
本当に嬉しく思います。

このエピソードは、何がきっかけかは分かりませんが、
本当に急に頭に浮かびました。

フラッシュバックまでのダメージはないですが、
不快ではありましたね。

今日は、恋愛ゲームはやめておこうと思っていましたが、
やっぱりすることにしました。

明日は、聴力検査があるので、B子は避けたいところです。

私も思いだしたことが

こんにちは。 「な」のお話を読ませていただいて、私も自分のことを思い出しました。 ここで話しても構いませんか?

3 4 歳の頃、母親が気まぐれに時々 ピアノの弾き方を教えてくれてました。 6歳からは正式に習いに行ったのですが、その前はお金がもったいなかったんでしょう。

あの人はほんの少し弾けましたが、ぶっちゃけ下手でした。 教え方も下手でした。 なのに 私がうまく弾けないとスイッチが入ったように狂いだすんです。 外まで聞こえそうなヒスを起こし、怒鳴りまくるんです。

あまりに怖くて記憶が飛んでしまってますが、たぶん間違ると、手をピシャピシャ叩いてきたと思います。 

毎回 私は火がついたように大泣きしてました。 今だったら、声にびっくりして近所が通報するレベルかも知れません。

byhさんは一人っ子でしたよね? 私には兄弟が一人いましたが、あの人は一度も、兄弟にひどいことをしたことはありません。 男の子のせいか、すごく甘やかしてました。

ふと思い出してしまったので、ここで吐きだしてしまってすみません。 byhさんならわかってくれるかなぁと思って・・・

ちなみにbyhさんの母親はボーダーと記憶してますが、合ってますか? うちの場合は想像ですが、演技性パーソナリティー障害だと思います。 けっこう典型です。

コメントに私的なこと書いちゃってごめんなさい。 これからもブログ応援しますね。 無理しない程度に更新し続けてくださいね。

シャイドリーマーさんへ。

シャイドリーマーさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

私は、結局このエピソードを思い出したのをきっかけに、
朝起きたら人格が変わりました。
今は、byhではなく、fsになっています。
文章が淡々としますが、申し訳ありません。

私は、ブログでありのままの自分を表現しているため、過去に私と同じような経験をされた方が読むと、ご自身のつらい過去を思い出す引き金になる場合があると思います。

シャイドリーマーさんも、つらいことを思い出したようですが、大丈夫でしょうか?

私は、一人っ子です。だから、兄弟姉妹と比較されることはありませんでしたが、あの女の標的は私だけでした。

私の勉強不足ですが、親子関係において、虐待の対象は娘にも息子にもありますが、それらの中で、一番たちが悪いのが『母と娘』という印象があります。理由は分からないですが…。

シャイドリーマーさんのお母さんは、演技性のボーダー傾向なんですね。

私の両親は、どちらも無自覚、治療なしですが、私のかかりつけの心療内科の先生の見立てでは、二人とも自己愛性のボーダーラインです。

演技性も、自己愛性も、感情のコントロールができずに衝動的な行動を取るケースが多いですね。
だから、子どもは『何が原因で怒られているか分からない』状態になり、常に怯えるしかないところに追い込まれます。

ボーダーライン全ての人が、トラブルメーカーという訳ではないですが、シャイドリーマーさんのお母さん、私の両親は、その傾向がありますね。

私のブログでは、こうしたことを共有する場であると思っています。シャイドリーマーさんの心に負担がかからない程度で、お話していただければと思います。

これからも、よろしくお願いします。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR