NABAから資料が届きました。


6月5日の記事、『JUSTへの電話相談で得たこと その1』で、NABAという摂食障害の自助・ピアサポートグループを紹介して頂いたことを取り上げました。

ネットでの情報では、まだよく分からない点があったので、資料請求していました。

そして、今日、NABAから資料が届きました。

資料の内容は、NABAへの入会勧誘にとどまらず、私の住まいに近い地域にある自助グループの紹介や、入会した場合に届く会報誌の一部、そして、私宛ての暖かい手書きのメッセージも添えられていて、好印象を持ちました。

資料をじっくり読むと、このNABAは、単に、摂食障害の症状を改善する手助けだけが目的ではないことが分かりました。

私が一番魅力を感じた点は、NABAが、
『摂食障害の背景には、耐えがたい寂しさや、生きていくことへの不安、自己否定感や自尊心の欠如などがあり、対人関係や生き方のなかにこそ本質的な問題があると考えている』
ということです。

私自身、摂食障害を治すためには、過去の虐待と向き合わないといけないと思っています。

心療内科の先生も、
「単に、体重を増やすだけでは必ず摂食障害は再発する。しんどいし、時間もかかるけど、根っこから治していこう。」
と言ってくれています。

NABAに入会するには、
入会金3000円と、年会費12000円が必要ですが、資料を読んだ印象では、この金額は高くはない、入会して何かを得たり、学んだりできるメリットの方が大きいかなと思いました。

明日は、心療内科受診の日なので、外出します。
その時に、入会手続きをしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR