非日常が日常になったひととき


私には、色んな持病があります。

ここ1年は、体調がいいと思える日は、1日もありませんでした。

耳の調子が悪いか、手足がしびれて動かしにくいか、両方ひどいか…。そんな感じでした。

昨日の夜も、あまり眠れませんでしたが、今朝は、不思議と耳も手足もいい感じでした。

全く症状がない訳ではないけど、病気になってから今までの中で、一番調子が良かったです。

聞こえてくる音がきれいに聞こえる。

コップを持った時の感触が分かる。

本のページをめくる感覚が分かる。

歩きやすい。

久しぶりに、こんな当たり前の日常を感じることができました。

調子に乗って、掃除や洗濯をしたので、数時間で、またいつもの感じに戻ってしまいましたが、
それでも、嬉しかったです。

ちょっとずつ、こんな風に、非日常から日常に戻れたらいいなあと思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR