看護師になったきっかけ


私が看護師になったのは、30代になってからでした。

大学を卒業して、最初に選んだ職業は、接客業。とある居酒屋チェーン店で営業をしていました。店長になり、本社から「人件費を削減しろ」と言われてからは、休日返上して仕事に明け暮れていました。
約2年半、休みなしで仕事をし、過労で倒れたことをきっかけに、辞職しました。
この会社では5年半勤めていました。


次の就職先は、生命保険会社でした。
これは、私がお世話になった方に、「お願いだから、半年だけ仕事を一緒にして欲しい」と言われ、約束通り、半年勤めました。
ここでは、私は職場の人から陰湿ないじめにあいましたが、『約束は守らないと…。』と踏ん張り、精神的には参っていたけど、約束は守りました。

当時は、地元を離れていましたが、いじめが原因でうつになり、地元に戻ることになりました。

経済面で余裕がなかったし、再就職の見通しもなかったので、嫌だったけど、実家で母親と暮らすようになりました。

その頃、母方の祖母が病気で入院していて、無職の私は、しょっちゅうお見舞いに行っていました。その病院の看護師の大半は、感じの悪い人でしたが、一人だけ、素敵な看護師さんがいました。『看護師の仕事は大変そうだけど、やりがいがありそうだなぁ』と思い、看護学校に行き、看護師になりました。

こうやって、振り返ってみると、私はずっと、人と関わりの多い仕事ばかりしていると思います。

人付き合いが苦手なはずなのに…。

誰かと一緒にいるよりも、ひとりで過ごす方が気楽なはずなのに…。

今、改めて振り返ってみると、私は、『人がこわい。ひとりでいる方が楽。』と思う一方で、『ひとりでいるのは、さみしい。誰かと繋がっていたい。人付き合いが苦手な自分を変えないといけない。』という気持ちもあったように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ、byhfsさん。

 byhfsさんは最初から看護師だった訳ではないのですね。
色々な紆余曲折の後で看護師になったのは大変だったと思います。

 居酒屋の営業や店長職は、
ドラマの「ゆとりですがなにか?」でもやってますが、大変だと思います。
居酒屋店長の労働環境の悪さはマスコミでも
良く取り上げられていましたね。
 約2年半も休み無しとは、人間扱いされてないですね。
5年半も良く勤めたと思います。

生命保険会社では営業職ですか?
どういった仕事にしても、
いじめがあると仕事どころではないですね。
自分の脳みその半分以上がイジメ問題に行ってしまい、
仕事に集中出来ないと思います。

 僕も地元を離れて大学へ行って、就職して、何とか一人で暮らしていましたが、結局経済的に困難になり、実家へ帰った事があります。そしてそこで余計に精神的に悪くなりました。無職だと、親に言い返す事も難しいかもしれませんね。

 看護師は憧れの仕事として取り上げられる事が多いと思いますが、
大変な仕事の代表だとも思います。僕の勝手な思い込みかもしれませんが、
女性同士の付き合いが濃い世界だという印象があります。

 byhfsさんは向上心が強いのだと思います。
人付き合いが苦手にもかかわらず、
常に人と向き合おうとしていますから。
それは本当に素晴らしい事だと思います。
 ただ、それだけに余計に辛いですね。
こんなに頑張っているのに、
人付き合いの問題が解決しない事が。

『ただ普通に、人と楽しく過ごす生活』
望む事はそれだけなんですけどね。

コメントありがとうございます。

ナギヒロさん、お疲れのところ、コメントありがとうございます。

すごく嬉しいですが、ナギヒロさんの体が心配です…。

私は、生命保険会社でも営業をしていました。
ビギナーズラックで、入社してすぐに保険の契約が取れたことが、いじめにあったきっかけでした。女だらけなので、ネチネチ、ドロドロといじめられましたね。

看護師の仕事は、最近は男性が増えてきましたが、やっぱり女社会です。
ゴシップ好きで、仕事そっちのけで、雑談ばかりしているスタッフが多くて、息が詰まりそうになっていました。
そんな人達は、患者さんのことや、業務改善のためのミーティングでは、無言を貫き、後で決まったことに対して不平不満をぶちまけています。
私は、世間話は苦手ですが、ミーティングでは、結構発言する方です。『こんなこと言ったら、嫌われるかも』という心配がないから、他の人達が躊躇することも、ズバッと言います。多分、それでますます『byhは変なやつ、取っつきにくいやつ』と思われて、どんどん職場で浮いた存在になっているような気がしています。
男性スタッフの方々の中にも、そういう職場環境に不快感を持ちながら仕事をしている方もいるみたいです。

『普通の楽しみ』って、虐待被害者には難しいですね…。

こんにちは。
なんだか、本当に本当に、自分と似ています…
私も接客をしていました。接客といってもつまらない仕事だけど。実家から離れていたのは住み込みをしていた期間くらいだけど、メンタルを病んで、実家に戻り、デイケアですごく憧れる看護師さんに出会って…今ここです。私も看護師になろうか、今悩んでるところなんですが、どうするかわかりません。私も人付き合いが苦手なのに接客を選んでしまって苦労してきた人間です。どうしてなんでしょうね。。

baraさんへ。

baraさん、コメントありがとうございます。

 世間話が苦手なのに、自分から人との関わりの多い仕事を選ぶのは、本当に不思議ですよね。

 私の場合は、変身願望があったのかな?と思います。

 看護師の仕事は、人の痛みが分かる人には向いている仕事だと思います。私は、スタッフとの人間関係はうまくいきませんでしたが、患者さんとは、不思議と話ができていました。

 患者さんは、病気になったことにより、感受性の鋭くなっている方が多い印象があります。
 いくら口先で患者さんをいたわるようなことを言っても、すぐにその嘘は見抜かれます。
 baraさんや、私のようなタイプは、人の痛みに敏感なので、患者さんからは慕われやすいと思います。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR