例の件。


実は、断捨離をする前に、こんなことがあった。

昨日、記事にしたドタキャンの人の話。

12:30くらいに、急に電話がかかってきた。

「言うの忘れてたけど、私、今日用事があって、半日勤務なんだ。
仕事終わって着替えたから、今から降りてきてくれる?」

・・・

私も、早く断捨離したかったから、とりあえず下に行った。

「普段は16時までの勤務だけど、今日は半日にしてたんだ~。
これ、今日は持ってきたから。美味しいぶどう、食べてね。」

!!!

「・・・そりゃ、どうも。あたし、今狂ってて、人格変わってるんやわ。
でも、常識は保ってるわ。私は仕事休んでて、引きこもりやってる。
○○さんよりはヒマなのは事実だけど、こっちにも都合はあるわ。
昨日、今日のは、どうかと思うで。あたし、これからしたいことあるし、部屋戻るわ、ほな。」

そう言って帰ってきた。

相手の顔は、引きつっていたが、この件に関しては、私は間違ったことは言っていない。

多分、普段の私はこういうことを言わずにいるから、びっくりしたのだろう。

拒食の子に、食べ物の差し入れも、どうかと思ったが、
それはこちらの都合なので黙っておいた。


世間一般的にはノーマルで仕事をしていても、こんなあほがいる。
でも、この人は社会適合者として扱われている。

世間一般的には気が狂っているように見えるかもしれないが、私は常識は持っているつもりだ。
でも、私は社会不適合者で職場復帰の許可をもらえない。

変な世の中だ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは猪木原です

『常識人』

ぼくがこいつと上手くやっていけるかどうか?

いつも意識する判断基準のひとつです

なので

fsさんの言動は、とても自然に思えます

なんなら、そんな人は離れて行っても

かいーこともこそばいこともありません。

猪木原さんへ。

猪木原お兄ちゃん、こんばんは。
もうすぐ消えかけのfsです。

この人は、私のことを友達だと思っています。

でも、私の中では、昨日の件よりずっと前から友達ではなく、ただの知り合いです。

だから、こちらからは一切連絡はしていませんが、向こうが何か言ってきたら応じていました。

今回のことで、それももうやめようと思っています。

byhは、その辺りが甘いところがあるので心配ですが…。

byhも、その人が上から目線なことも知ってはいるんです。
でも、なぜかそれを知らん顔している。

主人格が私なら、とっくに撃沈させてます。

No title

こんばんは。
美鳥です。

いますよね、こーゆう鈍感で、自分は良いことをしてあげてると思ってる人。

そして、こーゆう人の方が漂々と生きてるのがムカつきます。

今日は私もメンタルコンディションが悪いので、家で引きこもってます。

私も断捨離出来る気力が出てくるのを待ちます。


美鳥さんへ。

美鳥さん、こんばんは。
もうすぐ消えかけのfsです。
コメント、ありがとうございます。

byhは、本当につめが甘いというか、fsの私には理解できないことだらけです。

おそらく、この人にfsとして会ったのは初めてで、向こうはかなり動揺していました。

byhは、感受性が強いから、この人の悪い面も知ってるはずなのに、バッサリ切ってないのがイラつきます。

これを機会に、向こうが去ってくれたらいいのですが、かなりのKYなので、また何か言ってくるでしょうね。

断捨離は、結構エネルギー使いますからね、捨てる快感もありますが、元気な時にするのがオススメです。

美鳥さん、お大事になさって下さいね。

fsさんへ猪木原

fsさんが現れる時はfsさんの意思なんですか?

それとも違う何か大きな力が働いているのでしょうか?

何がどうなれば

byhさんは落ち着いて

苦しまないで済むようになるのでしょうね?

猪木原さんへ。

猪木原お兄ちゃん、コメントありがとうございます。

私は、『今、誰か?』は分かりますが、自分で意識的に人格をコントロールすることはできないです。

だから、fsでいつまでいるのかも分かりません。
何となく、『そろそろbyhと入れ替わる』という気配は感じます。

精神保健福祉センターの精神科医には、fsの存在が重要だと言われています。

おそらく、強いストレスに対して、byh、もしくはB子が堪えられなくなった時に私が出てきています。

感情が希薄な分、受けるストレスが少ないですから。
防御反応でしょうね。

ただ、今回はfsの期間が長いですが、1日の中で人格がコロコロ変わっていた時は、かなりしんどかったです。

byhと、fsは、性格が全く違いますからね。

No title

美鳥です。

お気遣い、こちらこそ、ありがとうございます。

この世に独りぼっちでいる気分になることがよくあるので、こうして、ご縁が出来て独りぼっちじゃないって感じさせて頂いて、すごく嬉しく思ってます。
勇気出してコメントしてすごく良かったです。

私も以前はbyhさん寄りの性格だったので、すっぱり縁が切れないbyhさんの感覚もわかる気がします。

でも、ある時、人になめられてる自分の怒りがマックスに達しまして、こんな想いする位なら、独りで生きられる自分を育てた方がいいし、
なめられてるのに、いい顔してる自分に一番ムカついてることに気づきました。

なので、今の私はfsさんの気持ちがすごくよくわかるし、fsさんの考え方がしっくり来ます。

美鳥さんへ。

美鳥さん、コメントありがとうございます。

虐待を実際に受けたのはB子ですが、byhは、幼いB子ができないことを代わりになってやろうとしています。

自分の思いをうまく表現できず、ただこわくて、ネガティブなB子が本当はしたいことをbyhが受け継いでいる感じです。

だから、人を見抜く力とかは、かなり強いのですが、B子の名残りなのか、思ったことを表に出さないんです。
だから、苦しいのだと思います。

そんなbyhとB子を守るために生まれたのが、私、fsだと思います。

fsは、byhができないことを簡単にしますからね。

幼少期に、まともに育てられなかったら、こんなになるんですね。
40過ぎて、こんなことになるとは思いもしませんでした。

私は、ブログ記事だけでなく、コメントも、大切な表現の場と考えています。

読んでいただくだけでも、ありがたいことですが、こうしてコメントで、交流できるようになったことを、私も嬉しく思っています。

実は、もう少ししたら、あるお知らせをブログ記事にする予定です。心と体と、時間に余裕があったら見に来て下さると嬉しいです。

fsさんこんばんは

無理して人に合わせることないですよね。

私は、それが分かっていても、人の言う通りにしてしまったり、わがまま聞いてしまって、自分が損な立場になります。

なんとか、さらっとお断りするテクニックが身につけばいいな、人の言うことを気にしすぎずに、聞き流せるようになりたいなと思います。

何度も同じ事を繰り返す人には、fsさんのように、ビシッと言わないと効き目がないのでしょうね。

断捨離についても、てきぱき仕事できて、カッコいいです。

ぴよさんへ。

ぴよさん、こんばんは。
まだfsです。
コメント、ありがとうございます。

byhは、思うことはたくさんあるのに、それを外には出さない子です。
だから、この人にも、いつも上から目線な態度を取られていて、普通に対応していました。

fsの私は、そういうことが嫌いなので、今日は言ってやりました。私がその人と話をしたのは初めてだったので、驚いていましたね。

断捨離は、私は楽しかったですが、後でbyhに『あれ、いるから取っておいたのに…。』とか思われそうです。

服のたたみ方とかが、全然違うのにはびっくりしました。
これが、『1人の人間が色んな顔を持つ』ことと、『多重人格』の違いだなと思いました。

私は、自分で人格の使い分けはできないですが、次起きた時はbyhになっていそうな予感がします。

とりあえず、byhが苦手なことは一通りできたので良かったです。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR