とりあえずやりきった。


fsでいられるうちに、押し入れ、クローゼットの断捨離をした。

絶対にもう着ないだろうという服、ほぼ同じ色、形の服がいっぱい出てきたので捨てた。

この時点で、大きいゴミ袋2つ分。

かなりのスペースができた。

ここで気づいたのは、byhと私の服のたたみ方、収納の仕方の違いだった。

byhは、Tシャツのたたみ方に統一性がない。
そして、上に積み上げる片付け方をしていた。
これでは、着たい物が下にあったら崩れる。
服を全部たたみ直し、取り出す時にバラバラにならない収納に修正した。
同系色をまとめ、ジャンルをまとめて収納し、似たような物を買うというあほな無駄遣いをしないように並べた。

まだ、時間が余っている。

次は、部屋の中の雑誌ラックの確認をした。

NABAの会報誌が、封筒に入ったまま、雑然と置かれていた。
それらを封筒から出し、ファイルにまとめた。

通販のカタログも、捨てるようにまとめた。
無駄遣いのもとだし、どうせネットで見るだろ?

雑誌の並べ方も、めちゃくちゃ。
あんなに好きなサンダーバードの本があると思えば、
急に哲学の雑誌が混じっていたりして、気持ち悪かった。
ジャンルごとに並べ直した。

『この調子なら、CDケースの中もヤバいな』と思い、確認した。
当たりだった。
見事に、ケースと中身が一致していない。
あるべき姿に戻した。

あと、byhの変な習性にも気づいた。
断捨離をしていたら、やたらと箱が出てきた。
何かの商品が入っていたのだろうが、その商品は出して使っているから、箱は不要だ。
即刻で捨てた。

たいぶ、部屋の中も、押し入れもすっきりした。

私も、やりきった感がある。

あとは、byhがいつまでこの状態を保ってくれるか?

そればかりは、私には分からない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR