返事は来たが…。


今、ハートネットTVから私のメールへの返事が届きました。

ルール違反かもしれませんが、内容をまんま載せます。


byhさま  こちらはハートネットTVです。いつも投稿を頂きありがとうございます。 ご質問にお応えいたします。現代は、虐待のみならず、日々様々な苦しい状況に置かれている方が多くいらっしゃいます。そのためか、ハートネットTVにはbyhさんと同じように取材の売り込みが数多く届いています。しかし、残念ながら制作スタッフの数に限りがあるため、実際に取材し、番組として世の中に出せるケースは多くありません。byhさんを含め、みなさんの期待にお応えできていないのが現状です。大変申し訳ありません。 次に、「カキコミにコメントしても返事がない」とのことですが、実際は、多くの方がbyhさんのカキコミを読んでいると思います。ただ、お返事も含め、誰もがbyhさんのように勇気を持って、ご自身の苦しい胸のうちを書き込むことができないのではないでしょうか? ハートネットTVでは、ホームページへご連絡頂いた方のうちご連絡を希望される方、投稿の内容からお返事を差し上げるべきと判断した方についてはできる限り、メールで返信をさせてもらっています。ただし、限られたスタッフで1つ1つお応えしているためにお時間を頂いているのが現状です。 NHK、ハートネットTVは、これからも「虐待」だけでなく様々なテーマで番組を制作し、世の中へ伝えていくというスタンスは変わりません。是非、今後もハートネットTVをよろしくお願いいたします。   ハートネットTV 


だってさ。

今回の収穫は、
私のメールを無視せず返事があったこと。以上。

きれいな言葉を並べているけど、
要するに、私が取り上げてほしい問題は、
NHKからすると、重要ではないということだ。

悔しいけど、これが現実なんだろう。

そういう面では、勉強になったとしておこう。

けど、私は諦めないからね。

頭の中には、アイデアはまだあるんだ。

ただ、それらは、今回のメールより、ずっとずっとエネルギーと準備が必要なんだ。

だから、すぐには行動できないけど、結果は出せないかもしれないけど、
絶対に挑戦はするから!!

こんな不器用な私を応援して頂けると嬉しいです。

皆さま、よろしくお願いします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

僕も悔しいです

こんばんわ、byhさん。

 NHKのハートネットに対して送った内容は、
ポイントを押さえていて、非常に良い文面だと感じました。

 カキコミ板があるだけでもありがたい。
 しかし、
・感情を吐き出すだけでは解決しない。
・虐待後遺症を広める為に、NHKが応援して欲しい。
・みんなからの声がNHKに届いているのか?
 という事は僕も以前から感じていました。

 今回のbyhさんの送られた内容は、
更に踏み込んだ内容だっただけに、
僕も返信が気になりました。


 その返信を読ませて頂きましたが、
虚しくなるような内容ですね。
「暖簾に腕押し」とはまさにこの事だと思いました。
あまりに手応えが無いですね。

 「虐待の問題は軽く見られている」
という印象を改めて持ちました。
丁寧な文章ではあるものの、
「虐待に関する事は、
多くある悩みの中の一つに過ぎず、
取り上げるに値しない」
と言われているようにも感じました。

僕も、
マスコミに対して手紙やメールを送った事
があるので、その悔しさは分かります。
「虐待をした両親 vs 僕 
の口論を番組で流して欲しい」
と番組に手紙を送った所、
ある民放のプロデューサーからTELで出演依頼が
来ました。
その際、
親が必死に出演拒否をしてダメになった事がありますが、
それは未だに悔し過ぎる思い出です。
悔しさがジワジワと襲って来るのです。

 今のbyhさんの心境は、本当に辛いものだと思います。
ただ、byhさんの取り組み自体が凄い事だと思います。
だから応援しています。
byhさんの情熱、熱意、努力、勇気・・・
またその背景にある苦しみ、悩み、葛藤・・・
それらはbyhさんのブログ読者なら理解している事だと思います。

 応援しています。
それは間違いないです。
だから今はゆっくりして下さい。



ナギヒロさんへ。

ナギヒロさん、こんばんは。
私は、今は誰か分からなくなっています。
変なお返事になっていたら申し訳ありません。

動く時期ではない状態で動いた私が悪いのですが、NHKからの返信直後は、そこまで落ちていませんでしたが、だんだん悔しくなってきて、収拾がつかなくなりました。

言葉が汚なくなりますが、NHKに対しては、
『きれいな言葉を使ってそれっぽく見せてるけど、中身ぺらっぺらやん?この、偽善者』
と思いました。

『皆さまからの声を募集とか言いながら、ほんまは関心ないやん?』
とも思いました。

でも、今までみたいに既読スルーのままだったら、淡い期待を持ち続けていたと思うので、見切りをつけるいい機会となりました。

それと同時に、持ち駒は1つ減りました。

私が今頭の中にある構想は、今回のメールのように、すぐに行動を起こせるものではなく、今のメンタルでも無理ですし、下準備もかなりの時間を必要としそうです。

今回のダメージを教訓に、今度こそ、きちんと休息しないと潰れてしまうと思うので、しばらくはおとなしくしておきます。

ハートネットの返事をブログに載せていいものか、悩みましたが、これは変えようのない現実なので、私以外の読者さんにとってもショッキングな内容ですが、敢えて載せました。

多分、このような挫折の連続になると思います。

ただでさえ、メンタルが不安定な私が挑んでいるので、このブログも荒れ狂うことがあると思います。

でも、これも、虐待後遺症の一面であること、今後、何かの役に立つことができれば…。と思っています。

見苦しいかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR