取材について ~書き忘れていたこと~


ライブ後の興奮状態のためか、
昨日の取材内容で書き忘れていたことがあるので追記します。

かなり、肝心なことを書いていませんでした。

書いたつもりになっていました。

それは、
『虐待被害者の、その後の不自由について』です。

虐待された子は、普通のことが分かりません。

だって、普通の家庭で育ってないから…。

虐待を受けた人のその後の人生は最悪です。

どこにいても、『自分は何か周りの人たちと違う』と感じ、
実際に、周囲に溶け込めない、孤立する、いじめに遭う。

私の場合、生徒だけでなく、先生にもいじめられた。

ただでさえ、感受性が強いのに、ますます空気の深読みをし、警戒心が強くなる。

見なくていいものまで見えて、生きづらい。

このような状況は大人になっても続く。

自分が抱える問題を掘り下げると、必ず虐待にたどり着く。

でも、精神科医ですら、その事実を認めてくれない。

まして、世間一般の人には到底理解してもらえない。

これが、『虐待後遺症』

でも、虐待後遺症は多種多様であると言って、
国や県、市などの公的機関は手をつけない。

現在進行形の虐待被害者への対策だけで手いっぱいだと言って向き合ってくれない。

でも、それはおかしな話。

私たち、虐待後遺症を抱えている人の人権を侵害している。

虐待後遺症の現状を調査し、把握すること、そして対策を立てる必要がある。

日本の虐待の歴史は、アメリカと比較すると100年以上の遅れがある。

そんな中で、私の求めるものはすぐにはできないとは感じている。

でも、手をつけていない領域に着目させることが私の目標。

私が求めるものがないままなら、将来的には、自分で立ち上げる意志がある。

困難なことであると分かっている。

それでも私は、挑み続ける。


こういう話もしてきました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

取材や、ライブ。お疲れ様でした。
でもマイナスな事は無かったようで、安心もしています。

そしてこの事byhさんに伝えたかったのですが、
わたしも長谷川様のところにメールを出してみました。
どうなるかは分からないのですが、
そういう勇気をくれたのもbyhさんです。
旦那や周りには反対されると思うので独断で行動していくつもりです。

あと、わたしのブログのコメント、
まだ書き込み出来ませんか?
少し設定をいじってみたので、試して頂けると幸いです。
イイねは会員しか出来ないみたいですが…

ごまふさんへ。

ごまふさん、こんにちは。byhです。

コメント、ありがとうございます。

おかげさまで、充実した旅となりました。

ごまふさん、長谷川さんにコンタクト取られたんですね。

ごまふさんにそう言っていただけて、とても嬉しいです。

ブログコメント、先入観で最近トライしていなかったので、
やってみますね。

私も同じです

こんばんは。
私も子供の頃にクラス中のみんなからいじめに合っていましたが、担任の先生は「泣くから、いじめがとまらないのよ!」と言われただけでした。
クラス中からいじめに合った事・母親からの愛情を感じる事ができなかった事で自分はダメで要らない人間だと思っていました。
でも、高校に入り友人や教師にも恵まれ、看護学校時代や初めに入った職場でもいじめはなかったので、大人にはいじめはないと思っていました。
でも、大人になると、子供の時よりも陰湿ないじめがありました。それに1回仕事で失敗した事で、やっぱりダメな人間だと思うようになり、メンタルの病気になってしまいました。
自分は子供好きですが、自分が子供を持ったら自分も母のようになりそうで、子供を持つ事はできず、もう子供を作る機能はなくなりました。
そう、普通には暮らせないのです。
でも、なかなかフォローしてくれる人はいません。
私の場合はたまたま、同じような境遇の彼氏ができたので、2人で色々と子供の頃の話をし、「支え合って行こう。」と言えるようになっているのが救いですね。ポチ

カメ子さんへ。

カメ子さん、コメントありがとうございます。

たくさんコメントして頂いて、私はすごく嬉しいですが、カメ子さんはお体、大丈夫でしょうか?

この記事に書いた内容は、経験した人にしか分からないと思います。

私は、「サザエさん」のような、一家団欒みたいな光景が、身近に感じることができません。

でも、お役所勤めをしているようなエリートには、こういう経験をした人はほとんどいないのではないかと思います。

だから、いくら訴えても、分かってもらえないのです。

その認識を変えようとしているので、困難なことに挑んでいると思います。

でも、この悪い流れを良い方向に変えないといけない。
それをできるのは、経験者が語ることだと思って、色々と試行錯誤をしています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR