JUSTへの電話相談で得たこと その2


JUSTの電話相談で対応してくれた方と私には、他にも共通点がありました。

それは、
・母と子の関係に問題があったこと。
・その問題が、その後の人生に大きな影響を及ぼしていること。
・母親とは縁を切っていること。
・独身であること。
です。

実は、私は、以前から悩んでいることがありました。

それは、『戸籍をどうするか?』です。

私は、現在は母親の戸籍の中にいます。
母親との連絡を断つ前から、この問題は気になっていました。

そして、自分なりに色々調べました。
そこで分かったことは、

・分籍法というものがあり、親の戸籍から抜けることはできる。

・ただし、この分籍法には、法的効力はなく、法律上では親子関係を断つことはできない。

ということでした。

要するに、分籍法は『気持ちの問題』がすっきりするか、しないかくらいの意味しか持たないということです。

結婚して、パートナーの方の戸籍に入れば、この問題は解消できますが、私の場合、生涯独身と決めています。
15歳の時に決心して、今まで、数人の方と交際し、プロポーズは2回されたことがありますが、結婚には踏み切れませんでした。
だから、多分この考えが変わることはなさそうです。

でも、こういう悩みを抱えている人自体が少ない上、かなりプライベートなことなので、誰にも相談することができませんでした。

そして、今回の電話相談員の方が、自分と境遇が似ていたので、思いきって聞いてみました。

私・・・ 「あの…、この質問には、答えたくないと感じられたら、聞き流してくれていいんですけど」

相談員・・・ 「え?どんなお話かな?この際だから、遠慮せずに言ってみて下さいよ。」

私・・・「戸籍のことなんですけど…。」

相談員・・・「ああ、やっぱりあなたも考えました?連絡切るだけじゃなくて、戸籍もすっきりしたいって思いますよね。私は抜いちゃいましたよ。」

私・・・「そうなんですね。でも、分籍法って、法的効力はないって聞いたんですけど…。」

相談員・・・「確かに、そうみたいです。でも、これは私の場合だけど、戸籍抜いたら、気持ちが全然違いましたね。すごく軽くなった。解放されたって感じです。後悔してませんね。」

と、こんな会話をしました。

『さあ、どうしよう?』


私は、戸籍上もすっきりしたいです。
ただ、今の私の精神状態は、まともではないので、今決断するのは、良くない気もします。

ネガティブbyhから抜け出せて、物事を冷静に考えることができるようになった時に、改めて考えようと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR