ちょっと理屈をこねます。


気分は東京で、浮かれてはいますが、
ちゃんと覚えています、虐待の取材のこと。

だから、虐待のことを今考えています。

私が初めて虐待についてネットにカキコミをしたのは、
このブログを始める少し前のことでした。

それまでは、ネット社会がこわくてこわくて、
限られた通販サイト以外は、見たことがありませんでした。

私がカキコミをしたサイトは、テレビ番組とのつながりがあるので、
番組名で検索してたどり着きました。

そこには、リアルな世界では出会ったことのない、
私と同じような経験をされている方の投稿がたくさんありました。

それを見て、『自分の他にも同じような経験をして苦しんでいる人がたくさんいるのに、それについて相談に乗ってくれたり、対策を立ててくれないのは、なぜだろう?』
と疑問を持つようになりました。

そして、自分もそのサイトに投稿して、自分の考えを述べたり、呼びかけ、相談したりしました。

他の方の相談にも、コメントしたりしました。

私がはじめてコメントした方は、私のコメントにお返事をくれました。

これが、私にとってのターニングポイントとなっています。

そこが原点となり、このブログにつながりました。

でも、ほとんどのカキコミに対して、反応がありませんでした。

「本当に困っています。何でもいいのでご意見を…。」と書かれているのに、
それに対してコメントしても、それ以降の反応がありません。

自分の投稿にも、なかなかコメントがもらえませんでした。

『ここは、愚痴だけ言って終わる所なのかな?』
そう感じるようになりました。

私は、自分のブログで、うじうじ、めそめそする時もありますが、
単に愚痴っている訳ではなく、虐待後遺症を抱えた大人は、40過ぎても幼い頃に受けた傷が治っていないんだ。ということをアピールするツールと捉えています。

こんな働き盛りの人間が仕事もできなくなるような、ひどい仕打ちは未然に防がないとダメなんだよ。と主張しているつもりです。

そして、そんな自分をさらけ出して、虐待後遺症の現状を世間に訴えようとしています。

それだけでなく、そんな現状の改善策を立てる必要性を訴えています。

たまに、虐待と向き合うことがしんどかったり、気分転換を兼ねておちゃらけた記事を書くこともありますが、一番伝えたいのは、虐待と、虐待後遺症の現状、虐待後遺症を抱えた人を対象とした制度の必要性です。

私は、これからも自分の考えを主張するし、色んな可能性に挑戦していきたいと思っています。

時間もエネルギーも必要です。

一度の挑戦では無理なこともあるはずです。

でも、諦めません。

ブログでは、『何回同じことを書いているんだ?』と感じるものもあるかもしれませんが、それは、それだけ私が強く思っていることだと解釈していただけると嬉しいです。

決して、かっこよくはないですが、これからも、必死にもがいていきますので、よろしくお願いします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

byhさん、こんにちは。
この前のコメントで、わたしのブログを読んでくださっていると言って頂けて、
本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

わたしも最近はあそこの掲示板へは行かなくなりました。
確かにコメントへのレスポンスは中々無いですし、なんだろうか…掲示板とはなっていますが掃き溜め的な意味で使っている方も多いように感じます。

東京、楽しんでくださいね!
プラネタリウムでライブだなんて想像するだけで素敵です。
取材に関しては気負いをあまりせずに、ありのままを伝えられたらいいかなと思っています。
兎にも角にも、byhさんなりに楽しめる東京行きになりますように!

ごまふさんへ。

ごまふさん、こんにちは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

ごまふさんのブログには、しょっちゅう遊びに行っていますよ。ただ、『いいね!』とコメントが会員さんじゃないとできないのですね。だから、心の中で『いいね!』を押しています。

そうなんですよ、私もごまふさんが感じているようなイメージを、あの掲示板に持つようになりました。

だから、時々見に行く程度になっています。

私は、結構きつめの睡眠薬を飲んでいますが、やはり浮かれているのか、2時間ちょっとで起きました。

東京、楽しんできたいと思います。

ブログ記事にもしていくつもりなので、よろしければまた見に来て下さいね。

 こんにちわ、byhさん。

 とうとう東京ですね。
まだまだ随分先の話だと思っていましたが、
今になればあっという間ですね。

 テレビ番組のあのサイトでは、
現実社会では聞く事の出来ない本音を知る事ができますね。
ただ、「ほったらかし」という印象を持つのも確かです。
テレビ関係という事で、何らかのレスポンスや、
解決への糸口が見えると思っていましたが、
長年投稿しても手応えは無かったです。
「ああ、虚しいなあ…」という思いでした。

 あのサイト内において、
ひときわ情熱的に投稿する人がいました。
他の人に対しても真摯にコメントをされていました。
「虐待の問題に対して本気の人がいるな・・・」
と思いました。
それは、byhさんです。

 虐待後遺症の問題は深刻です。
人生において大きな影を落とします。
時が解決するほど簡単な問題ではありません。

「小さい頃にちょっと親に叩かれた位で騒ぐなよ。
甘えを消して、大人になろう。親だって大変だっただろうし、
他の人だって苦労を乗り越えてるよ」
とアドバイスの振りをして攻撃する人もいます。
「ふざけるな!」って思います。


『何回同じことを書いているんだ?』
と僕も指摘された事がありますが、
byhさんが言われるように、
それに対する思いの強さだと思います。

 東京ですか?大都会ですね。
僕は数回しか行った事がありません。
普段と違う環境下で、色々と経験すると思いますが、
マイペースで頑張って下さい。

ナギヒロさんへ。

ナギヒロさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

あのサイトへの投稿を、ナギヒロさんにそんな感じで受け取ってもらえていたなんて、驚きましたし、ものすごく嬉しいです。
本当にありがとうございます。

あのサイトは、反応があまりないですが、『読んで下さっている方は、いるはず』と言い聞かせながら投稿していましたが、今は私のブログで表現する方が、字数制限もなく、合っていると感じるようになり、最近は、時々覗く程度になりました。

私は、まだ色々な症状を抱えていて、自分でつけたブログタイトルに負けています。

でも、私は、負けず嫌いです。他人というより、自分に対してです。

長期戦は覚悟の上で、挑み続けたいと思います。

実は、数日前の『謎の4人目』は、東京行きのプレッシャーから出たのかな?と思っています。

今回、ナギヒロさんからいただいたコメントは、記憶ぶっ飛びガール( 図々しいですね )にとって、最高のお守りとなりました。

ありがとうございます。
今から、寮を出発します!

がんばってくださいね

byhfsさんがインタビューを受けてくれる事で、もしかしたら今まで問題視されていなかった虐待後遺症の事が少しでもクローズアップされるかもしれません。
大変な事だとおもいますが、無理せずがんばって来てくださいね。

カメ子さんへ。

カメ子さん、コメントありがとうございます。

今回の取材は、テレビとか雑誌ではないので、大々的に注目はされないと思います。

でも、私のブログを見てくれて、取材の依頼が来たもので、私にとっては大きな一歩です。

すぐに手応えがなくても、そこからまた、新たな何かを掴んできたいと思っています。

応援、ありがとうございます!

No title

あなたのお陰で私も勇気が出ました!
今、完全に躁状態なんですが、私も戦う!!!
でもお互い、無理しすぎないようにしましょうね^^

まつこさんへ。

まつこさん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

休息されるとのことでしたので、心配していました。

まつこさん、人のこともご自分のことのように良くして下さるから、無理がお身体に出てしまったんじゃないかなとか思っていました。

お互いに、程よいペースで色んなことができるといいですね。

私も、記憶がぶっ飛ばない程度に頑張ってきます!
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR