つらい思い出。


滅多に夢を見ない私だが、今日は夢を見て目が覚めた。
しかも、つらい過去の思い出の夢だった。

私は、前にもブログで何度か書いたことがあるが、
運動が嫌いで苦手。運動神経がすこぶる悪い。
『どんくさい』の域を超えて、異常なレベルだ。

私は、今手足のしびれがある。
だいぶ良くなってきているが、ひどい時はまともに歩けなかった。
これは、conversion disorder( コンバージョン ディスオーダー )というもので、
精神的なストレスが原因で、身体症状としてしびれが出ている。

実は、私は幼少期にも、まともに歩けなかった時期があった。
痛みやしびれはなかったが、歩き方がおかしくなっていた。
自分の足同士が絡まって転んでしまうのだ。
病院にも何ヵ所も連れていかれたが、原因不明だった。
この状態になっていたのは、5~6歳頃。
虐待がひどかった時期と一致している。
今の私は、これもconversion disorderだったのではないかと考えている。

成長期の大事な時に、まともに動けなかったことが、運動能力の低下を招いたのではないかと思っている。

悲劇は、続いた。

保育園でも、小学校でも、中学、高校でも、
体育の授業で、何かをさせられる度、私はできなかった。

学校では他の科目のテストで悪い点を取っても、
先生から小言は言われるだろうが、クラスメートの前で晒し者になることはない。

しかし、体育の授業は違っていた。
何かの課題ができなかったら、できるまで座ることを許されない。
個人で放課後に練習して、できるようになったものもあったが、
どんなに努力をしても、私にはできない課題もあった。

授業の度に、できた人から座っていき、できない人は立ったままでいなければいけないという地獄のような時間だった。

先生の近くに連れて来られ、
「もう1回やってみろ」と言われる。
でも、できないものはできない。
それでも続く「もう1回だ」の先生の声。
冷ややかなクラスメートの視線。
挙げ句の果てに言われるのが、
「お前、ふざけてんのか?」

ふざけてなんかいない。
ただ、本当にできないのだ。

「もういい、座れ。」
先生にそう言われ、元のところに戻る。
クラスメートは、私をジロジロ見てくる。

今でも、思い出すと苦しくなる。

起きた時は、全身汗だくだった。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も

私の場合は長距離走と球技がとても苦手です。
それなのに、身長が高いからと中学の時にバスケ部に勧誘されて入ったのですが、全然走れない!シュートもできず、できるまでやらされていました。そしていつも私が最後。
みんなの目が気になりました。
そう、できないものはできないのですよね。
ただ身長が高いからと勧誘してきたのは先輩達。
冷たい目で見られるのが嫌でした。ポチ

カメ子さんへ。

カメ子さん、こんばんは。

私の場合、ただでさえクラスで浮いた存在だったので、
体育の授業は、本当に拷問みたいなものでした。

協調性がない、子どもらしくないと、先生からも目をつけられていたので、他にも運動が苦手な子はいましたが、私への当たりはきつかったです。

生徒だけでなく、教師までいじめのようなことをする。
そりゃあ、いじめ問題がなくなる訳がないと思います。

虐待を受けた子は、このように、更なる対人関係の問題がつきまといます。

その辺りの事情を世間は分かっていないと思うので、このブログで、そういう面もさらけ出しています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR