新たな突破口。


私は、今まで、数々の公的機関に
『虐待後遺症の現状を知り、相談窓口を作って欲しい』
と訴えてきました。

でも、ことごとく失敗し、その度に嫌な思いをしたり、
傷ついてきました。

それでも、諦めたくはなかったので、
今までとは違うアプローチが必要だと考えていました。

今日、心優しい読者さんが、
虐待後遺症を抱えた人の話を聞いてくれるところを教えて下さいました。


そして、私は、さっそく電話をしてみました。

『メンタルサービスセンター』というところです。

電話対応は、厚生労働省の職員に聞かせたいくらい丁寧でした。

私が、これからしたいと考えていることについて、アドバイスをいただきました。

やはり、個人的に公的機関にアプローチをしても、なかなか声を届けて、虐待後遺症の問題に取り組んでもらうように動かすのは難しいでしょう。とのことでした。

新たな突破口として、教えて頂いたのは、
民間で虐待問題を取り扱っているところにコンタクトを取り、
イベントなどに参加できそうなら行ってみる。
もしくは、会報誌などを出しているところを見つけたら、それを請求し、
私が自分の考えを投稿してみるのはどうか?
と言ってくれました。

また、ホームページ上で、児童を対象と掲げている民間団体でも、
実際に電話をすれば、話を聞いてもらえる場合があるので、
まずは、電話をかけてみるのも1つの方法かもしれない。
と教えてくれました。

最後には、
「あなたがしようとしていることは、とても大きな意義があると思います。
一方では、それだけあなたに負担もかかることであるとも言えます。
まずは、ご自身の心と体を大切にし、無理のない範囲で行動して下さいね。」
という、暖かいお言葉までいただきました。


今日は、ちょっと助言をいただいたことをすぐに行動する余力がありませんが、
私のブログを読んで下さった方からいただいたチャンスは、無駄にせず、
諦めずに頑張っていこうと思います。


本当にありがとうございます。
この場をかりて、お礼を申し上げます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね

こんばんは。
ちゃんと話を聞いてくれる所があってよかったですね。
本当に丁寧に話を聞いてくれ、アドバイスももらえたようですね。
これが突破口になるといいですね。ポチ

カメ子さんへ。

カメ子さん、こんばんは。byhです。
コメント、ありがとうございます。

そして、メンタルサービスセンターを教えて下さって、本当にありがとうございます。
電話して、良かったと思いました。
対応も、すごく良かったです。

自分の体調にもよりますが、来週から虐待相談窓口に片っぱしから連絡してみようと思っています。

可能性が低くても、ゼロではないから挑戦します。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR