第三回 精神保健福祉センターの面談 ③人格、解離について


先生・・・「最近、精神面はどう?」

私 ・・・「ちょっと落ち着いてきているのかな?と思っていたんですが、
単に脱水で意識レベルがちょっと落ちてくたくた寝てたから、落ち着いているみたいになっていたようです。
実は、夏前から心療内科の先生に脱水予防にポカリを1日1リットル飲むように言われていたのですが、飲み物でカロリー摂取したくなくて、飲んでいませんでした。
それプラスで下剤も最近まで使っていて…。
さすがにヤバいと思って、ポカリを飲み始め、下剤をやめました。
そしたら、頭がシャキッとしたので、やはり脱水症状があったようです。
意識がクリアになったら、また3人の人格が入れ替わるようになりました。
おとといは、フラッシュバックした後で、数時間解離していたみたいで、普段は食べないお菓子を棚から出して、食べ散らかしていました。全然覚えがなくて、キッチンも散らかしてて…。空白の時間が怖いです。
人に迷惑かけていないか?とか気になります。
解離って、防げないですかね?」

先生・・・「解離する前の人格って、どの人?決まっているかな?それともバラバラ?」

私 ・・・「多分、虐待を直接受けた1人目( B子 )です。
とことんネガティブになって、昔のことを思い出して、フラッシュバックしたところまでは覚えています。
その後が分からなくなる時があります。」

先生・・・「なるほど。2人目のあなたが公的機関に電話したりするんだよね。」

私 ・・・「はい。虐待問題に積極的に取り組んでいるのが2人目( byh )ですね。」

先生・・・「そういう2人のことを冷静に見ているのが、僕がこの間言った3人目だよね。」

私 ・・・「はい。最初は、2人目と3人目の違いがよく分かりませんでしたが、今は分かります。
2人目より何事も客観的に見ている感じがするのと、3人目の時は、虐待のことを考えてもフラッシュバックしないし、2人目がしていることに対しても、冷めた目で見ていると思います。」

先生・・・「あなたとしては、どの人でいるのが一番楽に感じる?」

私 ・・・「楽なのは、3人目です。虐待のことを考えてもつらくないですから。
でも、何か冷た過ぎるなって感じたりもします。1人目の時はつらいけど、この子が虐待の痛みを知っているから、人のつらい気持ちに寄り添うことができるんだと思います。2人目も頑張り過ぎるところがありますが、私には必要な存在だと思います。」

先生・・・「やっぱり、3人目が重要だね。
3人目だけになったらいけないけど、3人目のあなたが主体になって、1人目のあなたがフラッシュバックを起こすほどネガティブにならないように持っていってあげて、2人目のオーバーワークのブレーキをかけてあげることができたら、ネガティブになってる時と、頑張り過ぎてる時の落差が少なくなってくると思うな。
そして、だんだん3人の人格がまとまって、ひとりのあなたになる。
ただ、それにはまだ時間が必要だろうね。
でも、心配しなくても、3人目のあなたは今もそういう役割をしているから、次第にまとまってくるよ。大丈夫。」


fsの存在と頑張りが、これからの私を決めていきそうです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR