癒され効果だったみたい!


生活リズムは相変わらず昼夜逆転していますが、
今夜は快適でした!

いつもなら、死にたい、ぶっ殺す、でもぶっ殺せないと、
もやもや、うじうじ、めそめそする時間帯ですが、
平和に過ごせています。

文字の癒され効果、すごいっ♪

耳鳴りも、ほどほどに治まっていて、
昨日の夜は、ちょっとだけオリンピックが見れました。

ゴルフだったから、全然ルール分かりませんでしたが…。

変に汗だくにもならず、体力維持もできています。

心と体のバランスは大事ですね。

でも、人の痛みやつらさを一番知っているのはB子。
毎夜うじうじされるのはしんどいけど、
B子がいなくなってしまうのも良くないんだろうなと思います。

B子、byh、fsが早く1人にまとまってくれると良いのですが、
焦ってもダメなんだろうなとも思います。

穏やかな気分の中で過ごしていたら、
昔、助けてもらった出来事を思い出しました。
ちょっと長くなりそうなので、
そのお話は、これから寝て、起きた時に書こうと思っています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

お母様のせいで、色んな症状が出ているのですね。
私もそんな事があり、アダルトチルドレンの本を何冊か読んだ事があります。
でも、治療の方法が書いていなかったので、自分がアダルトチルドレンだとわかっただけでした。

私が数年前から読んでいる精神科医の先生が書いた本があります。
日本ではあまり普及されていない対人関係療法という治療法で、その治療法は時間がかかるためかその治療法をやっている精神科医はあまりいません。
だから自分でその先生の本を読んで、自分で治療していこうという趣旨の本です。
水島広子先生の本で、拒食症・過食症を治す本も出ています。
私はその先生が書いた自分でできる「対人関係療法」という本だったと思いますが、その本を読んだ事でだいぶ症状がよくなりました。
ご参考までに。

カメ子さんへ。

カメ子さん、コメントありがとうございます。

私の場合、40代になるまで親の前でいい子ちゃんを演じ続けてしまったのが悪かったみたいです。

10代の反抗期の頃は、母親が父親の悪口をこぼす聞き役ばかりで、心療内科の先生には、「子ども時代に虐待されたり、保護者の役割をして、ちゃんとした子ども時代ができていないから、自我がうまく形成されていない。」と言われました。

水島先生のお名前は、聞いたことがありますが、まだ、本は読んだことがないと思います。

アドバイス、ありがとうございます。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR