法務局から電話がありました。


先日の私との約束を守って、法務局が電話をくれました。

私が、8月12日に、法務局に問い合わせをした時、
『みんなの人権110番』での通話は録音されているのか?を聞いたところ、
録音はしておらず、紙媒体で相談内容を記録しているとのことでした。


だから、私は、これを購入していたのです。

20160814164426bba.jpg

ボイスレコーダーです。
さっそく、今日の通話は全て録音し、保存しました。


~今日の電話で分かったこと~

どうやら、相談の仕方に工夫が必要らしい。

「新しい法律を作って下さい」では、対応する人によっては
「それはできない」という解答になる可能性があるらしい。

正直、これには納得はしていませんが、私のケースの場合なら、
「現在虐待されている児童だけでなく、過去に虐待され、大人になっても心に傷を抱えている人を守る法律が必要であることを、『虐待防止ネットワーク』などとの会議の場で、組織として訴えて下さい」
と言うと、こちらの声がきちんと届く可能性が上がるそうです。

こんなこと、8月9日に相談した時は、言ってなかったぞ!


もちろん、私は、そのことも問い詰めました。
それは、第二の疑問、『地域や対応する人によって返答に違いが生じるのか?』の解答にもつながりました。

私が、8月9日に相談した時に対応した人は、それなりの立場( 上の方 )にいるようで、
年に2~3回行われる、虐待防止ネットワークとの会議にも直接参加する機会のある人でした。

だから、「あなたの声は、私が責任を持って、上の機関に報告します。」
と言ったそうです。

ただ、電話対応する人によっては、そこまでの権限を持っていない場合があり、
そういう人が電話に出た場合、「上の機関に報告します。」とならない可能性があるとのことでした。


うーん・・・

やはり、対応する人によって差は生じるみたいですね。
おかしなことだと思いますが…。

それに、相談する時、こちらからの話の持って行き方にも、相当な工夫が必要です。

今回、問い合わせをしたから明らかになったけど、
普通なら、こんな細かい事情、一般人には分からないよ。


とりあえず、私の声は、上の機関には届くようだけど、
何だかすっきりはしませんでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

byhさんの思いが
上の機関に伝えられて良かったです

byhさんのおかげで
僕がした事も無意味ては無かったと思います

それにしても
法務局からそれだけの対応を引き出す
byhさんはすごいです

絶対にケンカはしたくありません

なかなか手強かったです。

猪木原さん、こんばんは。

やはり、相手は自分を正当化するのが
とても上手でした。

でも、それは想定内だったので、そこで流されたり、怯まずに、「?」となったら、すかさず、「ちょっと待って下さい、今の発言ですが、、」と1つずつ聞いていきました。

私は、職場でも、上司に平気でこんなことをする子です。もちろん、言葉づかいには気をつけますが、かわいげのない部下と思われます。

猪木原さんとは、絶対にケンカしませんが、もししたら、私は、負けないかな?
だって、猪木原さん、優しいから!
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR