私のわがままの捕捉説明です。『追記!一旦保留させて下さい』


先ほど、私は、法務局に声を届けてくれませんか?という記事を書きました。

ちょっと先走り過ぎて、下調べと説明が不十分だったことを追記します。

電話では、匿名で法務局の方との会話が可能です。

メールの場合は、今、ホームページを確認したら、
住所や氏名などの入力フォームがありました。

ですから、メールの場合、匿名は無理みたいです。

こちらから、お願いをしておきながら、下調べ不足、説明不足のまま記事を書いてしまい、申し訳ありませんでした。


『追記します。』

さっそく、みんなの人権110番に電話して下さった方がいらっしゃいましたが、
私が電話した時と対応が違うみたいです。
地域格差なのか、対応する人で答えが変わるのか、いずれにしてもおかしな話です。
私は、明日8月11日に、法務局に状況を確認します。
それまで、この件は保留とさせて下さい。
本当に申し訳ありません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いえいえ、とんでもないです

メールでの匿名は無理でしたか…なら電話してみようかと思います
かけホーダイに入ってるから、電話代は大丈夫でしょう

少しでもお力になれたら幸いです

水岸さんへ。

水岸さん、本当にありがとうございます。

お住まいの地域によって、対応の仕方が違っていたりするかもしれませんが、法務局は、厚生労働省と違ってノーマルであると思います。

もし、何かありましたら、お手数ですが、教えていただけると幸いです。

私は、親には恵まれなかったけど、今は幸せものだと思います。

「みんなの人権110番」に電話しました

とても柔らかくていい感じのおじさんが話を聞いてくれました

『最近は、児童虐待防止に関する法整備は進んでいますが
子供のころに虐待を受けて、大人になってからもその後遺症に
苦しんでる人たちをサポートするための法律はまだ無いですよね

僕の知ってる人も、とても苦しんでるので
調べてみると、とても多くの人が、仕事も出来ないほど
深刻な後遺症に大人になってからも苦しんでおられますよ

ところがそれに関する法律がまだ無いため
その人たちは虐待の後遺症で苦しんでるのに
誰にも助けてもらえない、ほったらかし状態ですよね

なので、そういった人たちの苦しみが一日も早く和らぐような
法律の制定に着手してもらいたいと強く思っています

今日、僕が電話したこの声は
とても困ってる人からの要望として
上に上げてもらえるなり、担当機関に伝えてもらえるなり
するわけですね?』

『あー、いえ、それは出来ません。』

『え?』

『みんなの 人権110番ではですね、今おっしゃられた内容は、
しっかりと記録として残しておきますが
"法律をどうこうする"と言うようなことに関してはですね、
関わる権限は無いのですよ。』

『え?じゃあ何してるん?記録に残しとくだけなん?』

『 みんなの 人権110番ではですね、人権に関するいろんなお話を
お聞きして、それに対して各自治体が提供するサービスをご案内したり、ご相談のケースに合ったアドバイスをさせていただく事を主な業務とさせていただいております。
お話のように"虐待の後遺症に関する法律を"と言うことでしたら
厚生労働省にお話になるのが良いかと思います』

『なるほど、、、よく分かりました。
厚生労働省に電話します。』

期待外れでした

担当者が代わると受け止め方も代わると言うことでしょうか

byhさん
がっかりさせてすみません

でも、byhさんらしく
あくまでも前向きに、いろんな策を考えていきましょう

微力ながら応援します

猪木原さんへ。

猪木原さん、こんばんは。byhです。

コメント、ありがとうございます。

というか、せっかくみんなの人権110番に電話して下さったのに申し訳ありません。

私が電話したのも、みんなの人権110番で間違いありません。

地域格差なのか、対応する人で答えが変わるのか、いずれにしても、おかしな話ですよね。

私は、明日、もう一度地元の法務局に問い合わせをして、どうしてこのような対応に違いが出るのかを確認します。

猪木原さんが教えてくれなかったら、分からなかったことです。
ありがとうございます。
そして、本当に申し訳ありません。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR