最近の出来事


私は、過去の虐待と向き合うようになって、本当に色んなことがありました。

小児科医の先生のカウンセリング中に、今まで自分でも忘れていた虐待のことを思い出したりして、フラッシュバックを起こしました。

そして、まだ実家に私の持ち物が残っていることが気になるようになり、母親にメールで一部の大事な物は着払いで私の家に送り、残りの荷物は全て処分してもらうよう頼みました。

そしたら、妊娠検査薬の男から、「あんなメール送ってきて、どういうつもりか?」と言われました。

男が言うには、母親は、私からのメールを職場復帰が決まったというお知らせメールだと思いこんで、ウキウキしてメールを開いたら、内容が残酷過ぎると言って、泣きわめいているとのことでした。

私は、なぜ、私の方が責められないといけないのか?という思いと、被害者づらをしている母親に腹が立ちました。

心療内科の先生に相談して、「私は、母親からされたこと、その時の私の気持ちをはっきり本人に言い、事実を認めさせ、謝罪させたい」と言いました。

先生は、相手はボーダーラインだから、2人で会うのは危険。第三者をはさみ、かつ、母親がヒステリックにならずに話ができる状態になるまでは会わない方がいいと言いました。

また、事実を話すこと、自分の気持ちを伝えるまではいいけど、事実を認めさせ、謝罪させるのは、リベンジになっているから良くないと言われました。

私は、納得できませんでした。

でも、できるだけ冷静になって、もう一度考えてみました。

多分、母親が泣きわめかずに私の話を聞くことは不可能だと思い、手紙にしてみました。

ただ、一方的にこちらの言い分だけ主張するのは、不公平だと思ったので、手紙の最後に、「この手紙を読んで、あなたが感じたことを、私にぶつけてくれてかまいません」と一言添えました。

手紙を、心療内科の先生にも事前に見てもらって、これならリベンジ感もないし、いいねって言ってくれたから、妊娠検査薬の男に渡しました。

母親が手紙を読んだら、男から連絡をもらうことになっていましたが、一向に連絡がないので、私は男に連絡して、「手紙をまだ読んでないのなら、いい加減腹をくくって読め」と、母親に伝言を頼みました。

その結果が、昨日、今日書いたブログの内容です。

新たに分かった虐待のこと、肝心な出来事については覚えてないと言い、直接私に何を言ってもいいと書いたのに、自分の言葉では何ひとつ言わず、男に「ごめんって言っといて」の軽すぎる伝言の上、眠れない、精神的に参っていると、相変わらず被害者づらを続けている母親に、更に怒りの気持ちがこみ上げてきました。

ここ数日の、私のブログを読んで、不快な思いをさせてしまっていたら、本当にごめんなさい。

普段なら、ノートに思いを書き殴ったりするのですが、私は今、しびれで字が書けないので、このブログに怒りの気持ちをぶつけてしまいました。

私の感情のコントロールの仕方は、過食するか、自傷するか、文字にするしかないのです。
コントロールの仕方が、下手過ぎますね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR