虐待被害者に打つ手はないのか?


今、心療内科の診察が終わった。

結論から言うと、私は、今、どこに向けたらいいのか分からない怒りの気持ちでいっぱいだ。

まず、人格について。

これは、やっぱり治療への反応として出ているものなので、しばらく体はしんどいかもしれないけど、時間をかけて3つの人格が1つにまとまるのを待つしかないと言われた。

記憶が飛んでるかもしれない点については、メモを残すなどの工夫をして、
逸脱行動を防いでみようということになった。

問題は、ここから先。

先日、無料行政相談に行ったことを話した。
そして、3人で自分があの女にされたことを書面化した話をした。

弁護士さんに、「自筆の書類に加え、摂食障害の原因が、過去の虐待にあると診断書に書いてもらっておくのが望ましい」と言われたので、その診断書を書いてもらえないか先生に聞いた。

答えは、「それは、無理です」だった。

私は、「え?」だった。

だって、摂食障害と診断された時に、「この病気は親子関係が原因の場合が多いけど?」と
言ってきたのは先生の方だったのに。

これは、私の記憶違いではない自信があったから、私は引き下がらなかった。

「だって、摂食障害の原因は親子関係って言ってたじゃないですか?」と問い詰めた。

そしたら、先生、
「確かに親子関係は、摂食障害の原因のひとつ。だけど、それだけじゃないと思うから。
今まで、親子関係以外にも、仕事や色んなところでの対人関係があったでしょう。それも関係していると思うから、虐待だけが原因とは言い切れない。」
だってさ。


何じゃそれ??

要するに、虐待後遺症を診断書で、原因が虐待だとは証明できないのだ。


私の虐待は、あの女は、誰にも見られないところでしかしなかった。
父親がいる時には虐待しなかった。
他人の前だけでは、母親ぶった。

私の自筆の書類は、『ただの被害妄想』だと言われたら、終わりだろう。


このまま、泣き寝入りか?
冗談じゃない!!


世間が、虐待の実態を知らなすぎなんじゃないか?

私は、こんな世の中、絶対に認めないし、許さない。


絶対に、このおかしな風潮を変えてやる!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。

 精神科医は本気で一緒には闘ってくれませんね。
「巻き添えはごめんだよ」
という感じですかね。

 精神科医が診断書を書いてくれるかどうかで、
説得力は全然違うはずなので、本当に協力を願いたい
状況なのに。

原因にはあれもあるし、これもあるし、それもある・・・
そうやって誤魔化されるから、
こちらは白黒思考になってしまいますね。


僕が言ってる事や書いてる事に対して、
『ただの被害妄想』
と言う人もいます。

 虐待後遺症を理解して欲しいですね。
本当に・・・

ナギヒロさんへ。

ナギヒロさん、こんばんは。
byhです。( 本物です 笑)

先生に、「親子関係以外にも、仕事や色んな対人関係があったでしょう。」と言われた時に、
「虐待された子は、最初の親子関係で既に躓いているから、その後の対人関係もうまくいかないんだ」って言えなかった自分が悔しいです。

私の心療内科の先生は、そういうことを分かってくれてる方だと思っていたので、唖然として、何も言えませんでした。

私が食い下がろうとしたら血圧測って…。

このクリニックの診察の流れは、トーク、血圧測定、次回の受診についてで終わるので、「血圧測りますよ」って言われて、
『ああ、今日はもう帰れってことか』と思いました。

でも、私は、悔しさをバネにするタイプなので、このままで終わるつもりはありません。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR