色々考え中。


今回は、喘息の吸入薬を早めに使ったので、すぐに楽にはなったけど、
まだ、横になるのはしんどいし、昼間にくたくた寝ていたから座ってぼーっとしている。

人格が分離していると指摘されたのは、最近のことだけど、
私は、以前からそういう傾向があったかもしれない。

例えば、、、

職場では、患者さんとはわりと抵抗感なく世間話ができたし、
自分で言うのも変だけど、患者さんからの受けはいい方だったと思う。

よく、「他の看護師さんには言えないけど、あなたには言える」と色んな話をしてもらい、可愛がってもらえてた。

患者さんは、それぞれの方が病気を抱えていて、体にも心にも傷を負っている場合が多い。
そして、感受性が物凄く強い方が多い。

虐待の傷を持ち、感受性の強いB子と、感受性の強い患者さんが引かれ合って、
虐待に立ち向かう勇気を持つbyhが、病気と闘う患者さんを支えたり、励ましたりしていたと思う。


病棟のスタッフとの対人関係は、全くうまくいかなかった。
まず、世間話ができない。
疎外感もあったけど、多分、自分の方がシャットアウトしていたと思う。

全然馴染めていないのに、情報は誰よりも握っていた。
おしゃべり好きな人たちが、口が堅いと分かっている私に、本当は口外してはいけないことを勝手にしゃべってくる。
色んな立場の人が、「ここだけの話なんだけど…。」と、本来なら、私が知っているとまずい話をしてきていた。

私は、聞いた話は誰にも言わないが、そういう話を聞く度に、スタッフへの信頼感が限りなくゼロの状態になっていた。
そして、ますます心を閉ざした。

スタッフと絡んでいる時は、3人目の感覚に近かったような気がする。
冷めていて、多くの人がためらうこともズバッと言うけど、仕事に不必要な話はしない。

そんな感じだったな。


今度、職場復帰する時には、今までとは違う自分になれるだろうか?

多分、答えは、私の中にあるだろう。

それを、探しているのだろう。

みつかるかな?

今の私には、見当もつかないや。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR