『いい子いい子』とされている感じ?


昨日の夜は、後輩に癒されたこともあり、久しぶりにぐっすり眠れましたが、
お昼ごはんを食べてから今まで、お昼寝していました。

よっぽど疲れがたまっていたのでしょうね。

今、耳鳴りゼロではありませんが、音はわりとクリアに聞こえています。

手足のしびれも先の方に少しある程度になっています。

いい感じです。


お昼寝に入る前に、昨日、後輩から言われたことを思い出していました。

「( 虐待や過干渉についての話のあと )そっかぁ。ごめん、僕、byhちゃんが当時そんなこと抱えていたなんて、全然分からなかった。気づいてあげられなかったことは悔しいけど、多分、当時はbyhちゃんも、そのことに触れられるとダメだったのかもとも思うよ。でも、今は状況が変わってる。こわくて開けられなかった箱のフタをbyhちゃんは開けたんだから、すごいよ。しんどかったと思うけど、頑張ったね。フタを開けたことで、今、新たな苦しいこともいっぱいあると思う。でも、フタを開ける前と違うのは、もう、前みたいにしんどい時にしんどいって言うのを我慢しなくていいんだよ。しんどい、苦しい、助けて、とかbyhちゃんが感じたことをそのまま出したらいいと思うよ。byhちゃんのことだから、誰にでもは言えないだろうし、出せないと思うけど、僕になら出せないかな?遠く離れた場所にいるけど、気持ちはいつでもbyhちゃんの近くにいるから、安心していいよ。」


かっちょいいこと、言ってくれたなあと思います。

そして、私のこと、よく分かっているなあと思います。


だから、この後輩には癒されるんだろうなと思います。


私は、親にはされたことがないけど、小さい子どもが何かをして、親のところに駆け寄った時に、親が『いい子いい子』と頭を撫でたり、体をさすったりしてくれる時の感覚って、この後輩がしてくれてることと似ているのかな?と思いました。

そういうことを、この後輩以外からも、日常の中で感じられたら、私の病気は良くなっていくのかもしれないと漠然とですが感じました。

B子は、自分で自分を責め、いじめ、攻撃することで、親からされた本当の傷をごまかしています。

そんなB子は、人に助けてサインを出したり、甘えたり、人から認めてもらったりすることに対して、警戒するかもしれません。

でも、本当の私には、そんな『いい子いい子』をされてることを体感することが必要なんじゃないかなと思います。

それは、物の見方や感じ方、捉え方を変えれば、身近な色んなところで見つけられるような気がします。

例えば、このブログを読んでくれている方を思い浮かべる時、このブログへの足跡を残してくれた方を思い浮かべる時、拍手ボタンを押してくれてるのに気づいた時、コメントが届いた時、本を読んでいる時、音楽を聴いている時など、色んなところで体感できるような気がします。

要は、私の気持ち次第です。


B子が焦って反撃してくるかもしれないけど、私は『やらずに後悔』より、『やってみて後悔』派です。


どうなるかは分からないけど、ちょっと、トライしてみようと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR