耳の中に蝉。


『耳の中に蝉』

このタイトルを見ても、多くの方は「は?」だと思います。

これは、私の耳鳴りを表現したものです。

昨日、眠れなかったから、耳にも影響が出ました。

メニエール病の症状のひとつです。

私は、1日の中で、耳鳴りのない時間はごくわずかです。

耳鳴りの程度が強いと、『耳の中に蝉』状態になります。

とりあえず、先生には止められている、一番効く薬を飲みましたが、すぐには効果が出ないので、結構きついです。

歌手の、スガシカオさんも、私と同じような症状があるみたいで、同じ対処法をしているみたいです。

それは、ヘッドホンで音楽を聴いて、耳鳴りをごまかしてやり過ごすという方法です。

私も今、それをしています。

でも、こういう調子の悪い時は、音自体がクリアに聞こえないので、それもまたきついのですが、蝉よりマシかな?という感じです。

今日は、手足に耳にと、体はぼろぼろですが、メンタルはまずまずなので、まだ助かっています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
今日は耳の調子がよくないのですね。お大事にしてください。
最近フラッシュバックやら手続きやらで疲れがでたのかもしれませんね。
カキコミも見ましたよ(^^)
多分私も母とbyhさんの加害者とは性格が似てます。私の人生で自己実現したかったのか、やたら習い事させられたり、私の成績がよかったときだけ機嫌がよかった。子供のころは、私のためにしてくれていると思っていたのですが迷惑な話です。なかなか虐待とは言い切れない、こういう毒親はものすごくたくさんいます。
私は命の危険は感じたことはないから大丈夫なのかな?
後遺症はないので、まだなんとかやっていけます。

ぴよさんへ。

こんばんは。byhです。
心配していただき、ありがとうございます。体はしんどいですが、ネガティブ全開よりは楽です。

ぴよさんのお母さんも、『自分が叶えられなかった夢や願望を我が子に託す系』なんですね。うちも、そうでした。

これは、恨みを度外視して、客観的に考えてのことなのですが、私の親は、両方とも知的レベルは低かったです。特に、母親の方は、子ども時代に頭の良かった姉と比べられたことを相当根に持っていました。

そして、自分たちの頭の悪さの遺伝子を受け継いだ私に、常に100点を求め、習い事と塾など、1週間の大半が潰れていました。

そうやって、無理やりエリートに仕上げようとした結果が、これです。仕事すら、できません。昼夜逆転の社会不適合者です。

でも、今日は、戸籍の筆頭氏名が自分の名前に変わっていたのを見て、スカッとしました。

このまま、社会不適合者では終わらないぞっ!と思えました。

話は飛びますが、ぴよさんもカキコミにコメントされていたんですね。
私は、毎日あそこに行くのが習慣になっていますが、やはり、虐待された人は、警戒心が強いのか、投稿したり、コメントしても、目に見える反応は少ないですね。
でも、あそこは、多くの方が見ていると思うので、これからも投稿はしようかなと思っています。
プロフィール

byhfs

Author:byhfs
はじめまして。byhfs ( byh )と申します。
2015年の夏に、摂食障害と診断され、仕事を休職しています。
摂食障害の原因は、過去の母親からの虐待と過干渉でした。
摂食障害だけでなく、うつ、対人関係の悩みや、引きこもり、フラッシュバックなどの虐待後遺症を抱えています。多重人格にもなってしまいました。
そんな虐待後遺症を克服するために、日々もがいていることをブログに書いています。
よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

メンタルヘルスランキングへ

FC2Blog Ranking

カウンター ( 2016 8/18~ )
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QR